特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneやiPadのフォルダ名を「空白」にする裏技

  • カテゴリー:
  • TOOL
iPhoneやiPadのフォルダ名を「空白」にする裏技
Image: Lifehacker US

iPhoneやiPadで、アイコンの色などで少しクリエイティブにアプリの整理をしている人は、さらに見た目をアップグレードできるかもしれません。

フォルダを作成した時に、アプリのカテゴリーではなく“黄色”のような別の説明的な名前を付けることもできますが、今回はフォルダ名を空白にする裏技をご紹介しましょう。

iPhoneとiPadでフォルダ名を空白にする方法

このことを聞いて、最初は「そんなのどうでもいい」と思った人もいるかもしれません。

しかし、まずは自分でフォルダ名を消してみてください。フォルダをタップし、フォルダ名のボックスがグレーになるまで長押しをして、名前を削除して終了すると、また元の名前が表示されます。

フォルダ名に“スペース”を入力しても同じことが起こります。Appleはそんな小細工には気づいています。ただし、ひとつの例外を除いて。

181016_foldername_02

iPhoneやiPadのフォルダ名を空白にするには、通常の空白ではなく、ユニコードの点字の空白をコピーするのです。

[⠀] ←括弧の中の空白をコピーする

これがうまくいかない場合は、ライフハッカーのせいかもしれませんので、この裏技を最初に発見した「GadgetHacks.com」から同じように空白をコピー&ペーストしてみましょう。

空白をコピーしたら、まず「メモ」にそれをペーストしておくと後でやりやすくなります(その際に[]や<>などの括弧で囲んでおくと、どこに空白があるかわかりやすいです)。

それから、名前を空白にしたいフォルダに戻り、元の名前を消してこの空白をペーストすると、フォルダ名が空白になっているはずです。

つまり、空白が表示されているはずです。

あわせて読みたい

MacとiPhoneの美しき連携機能10選

iPhoneの知られざるデフォルトアプリ10選

Image: Lifehacker US

Source: GadgetHacks.com

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next