特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Google翻訳」のカメラ機能の対応言語がさらに追加されました

  • カテゴリー:
  • TOOL
「Google翻訳」のカメラ機能の対応言語がさらに追加されました
Image: Hadrian/shutterstock

筆者は海外旅行をする時はいつも、できるだけ地元民のように行動するようにしています。なので、できるだけ地元の言葉を話すようにしています。うまくいく国もありますが、まったくうまくいかず失敗ばかりの国もあります。

そこでかなり活躍しているツールがGoogle翻訳です。先月、シチリア旅行中のタクシー運転手さんとの会話は、すべてGoogle翻訳のアプリでできました。また、標識やメニューでまったく理解できない単語1〜2個を翻訳しなければならない時など、数え切れないほど役に立っています。

カメラ機能が便利

私がよく使うもうひとつの機能がカメラです。iOSやAndroidのGoogle翻訳アプリでは、レストランのメニューやちょっとした翻訳したいものを写真に撮ると、そこに書いてあるものを瞬時に翻訳します。

これはかなり感動的で、言葉をあまり理解できない国に行った時も、旅行者に見えなくなるかもしれません。

先日Googleは、アラビア語、タイ語、ベトナム語、ヒンディー語、ベンガル語、グジャラート語、カンナダ語、マラヤーラム語、マラーティー語、ネパール語、パンジャビ語、タミール語、テルグ語などの言語にも対応したと発表しました。

この言語は、すでに広範囲に対応している言語一覧に追加されています(すべての対応言語はこちらで見ることができます)。

この言語を使っている国に旅行することになったり、この言語の書類などを翻訳する場合は、スマホに入れておくと頼りになるアプリです。


Image: Hadrian/shutterstock

Source: Google Translate

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next