lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

「スマートフォンを充電し続けるとバッテリーが劣化する」は迷信か?

  • カテゴリー:
  • TOOL
「スマートフォンを充電し続けるとバッテリーが劣化する」は迷信か?
Image: Jamesbin/Shutterstock.com

「いつもそうしている」というだけの理由で間違ったことをする人たちが大嫌いです。

たとえば、スマートフォンのバッテリーを使い切るために、映画やゲーム、音楽などを無理やり流し続ける人たちです。この人たちは、バッテリーは使い切ってから充電しなければならないと思いこんでいるのです。

バッテリーは好きなタイミングで充電しよう

以前にもこの問題を扱いましたが、もう一度証拠を挙げて説明することにします。なにしろ、いまだに多くの人が(私の同居人を含めて)この間違いをおかしつづけているのですから。こんな馬鹿げたことはもうやめてください。

スマートフォンは好きなタイミングで充電すればいいのです。スマホのリチウムイオンバッテリーは、電池残量が10%なのか80%なのかなんて気にしていません。どのタイミングで充電しても、バッテリー寿命が短くなったりはしないのです。

信じられない? そういう人もいるでしょう。しかし、これはAppleの公式見解なのです。

Appleのリチウムイオンバッテリーは、いつでも好きな時に充電できます。再充電の前に電力を完全に使い切る必要はありません。またAppleのリチウムイオンバッテリーは、繰り返し充電して使えます。

バッテリー容量の100%に相当する電力を使い切ると(放電すると)1回の充電サイクルを完了したことになりますが、必ずしも1回の充電ごとにすべてを使い切る必要はありません。

たとえば、バッテリー容量の75%を1日で消費し、夜のうちにフル充電したとします。翌日25%を消費する、すなわち合計100%消費すると、2日で1回の充電サイクルを完了したことになります。

リチウムイオンバッテリーは、充電を繰り返すと充電できる容量が減っていくというのは事実です。

iPhoneを使っている人なら誰でも、Appleが新しいスマートフォンを毎年発表するたびに、この事実を噛み締めていることでしょう。

しかし、Appleが説明するように「リチウムイオンバッテリーなら、充電サイクルを完了するごとに減る容量はわずか」なのです。

ですので、バッテリー寿命を気にして、バッテリーをわざと使い切ろうとしているのだとしたら、むしろ逆の効果を与えていることになります。

バッテリーを無理に使って、不必要に充電サイクルを増やすことはもうやめてください。ふつうに充電すればいいのです。

スマホのバッテリーを長持ちさせるちょっとしたコツ


スマートフォンを夜間に充電しっぱなしにすることについて

バッテリーにまつわるそのほかの神話はどうでしょうか。スマートフォンをいつ充電すべきか、いつ充電すべきでないか、バッテリーレベルを何%に保つべきかなどについて、それぞれ違った意見があるように見えます。

下のAmerican Chemical Societyの動画では、スマートフォンのバッテリーを長期間使用しない場合は(数カ月など)、基本的にバッテリー残量を約50%に保つべきだと言っています。

では、あなたも一度は聞いたことがあるであろう、「トリクル充電」の問題はどうでしょうか?

夜間にスマートフォンを充電器につなげたままにすると、充電量が99%に低下するたびに何度も「充電」が行なわれてしまうという問題です。

複数の情報源によるとこの問題はただの神話ではなさそうですが、どうすべきかについては、さまざまに異なる意見があります。

Video: Reactions/YouTube

Samsungの見解

技術的には、スマートフォンを超時間充電し続けるべきではありません。ですので、夜間にスマホを充電したままにするのは大きな間違いです。ほとんどの充電器は、スマートフォンがフル充電になると充電がストップするように設計されていますが、それでもフル充電になったスマホを充電器につなぐべきではありません。全体的、長期的に最適な結果を得るには、スマートフォンの充電レベルは常に40〜80%の間にしておくべきです。

Vergeの見解

プリンストン大学機械宇宙工学科のDaniel Steingart教授に、この話が真実なのかを尋ねてみました。「真実ではない。スマートフォンは、可能なかぎり充電器につないでおけばいいのです」と同教授は言います。最近のスマートフォンには非常に優れたバッテリー管理機能が備わっている、と同氏(たとえば、Android Oは、バックグラウンドアプリに関する優れたバッテリー管理機能を持っている)。スマートフォンがフル充電になれば、それ以上電流が流れ込まないようになっています。バッテリーは安定した状態に保たれます。

Business Insiderの見解

スマートフォンは、その名前が示すように「スマート」です、とAnkerの代表者は言っています。「すべてのユニットに、フル充電になると充電を止めるチップが内蔵されています。ですので、正規の小売店から買ったスマートフォンであれば、夜のあいだ充電器につなぎっぱなしにしても問題ありません。

答えは?

この問題についてあまり心配しないことです。

普通に充電してください。

夜中にトイレで起きて、思い出したらケーブルを抜くぐらいでOKです。

そして出勤前に少し充電を足しておきます。ランチに行くときや、朝の会議に出席するときには、ケーブルを抜いておきましょう。

いつもより少しだけ充電についての意識を高めておくことで、いくばくかの恩恵を受け取ることができるでしょう。

たとえ、バッテリーそのものが時間の経過で劣化するのだとしても、あなたの努力も少しは報われるはずです。あとは、永遠に続くものなど何もないことを受け入れるだけです。

iPhoneの知られざるデフォルトアプリ10選

画面が粉々に割れても、一時的にスマホを使うためのテクニック


Image: Jamesbin/Shutterstock.com

Source: Apple, Samsung, The Verge, Business Insider, YouTube

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next