lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

「Powerpoint」を使って画面を記録する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
「Powerpoint」を使って画面を記録する方法
Image: guteksk7/shutterstock

パソコンで画面をすばやく記録する簡単な方法を探しているなら、PowerPoint(パワポ)に勝るものはありません。PowerPoint? そう、このMicrosoftのプレゼンテーションソフトには、画面を記録する機能が隠されているんです。

Powerpointを使って画面を記録する方法

Powerpointを使って画面を記録するには、プレゼンテーションを新規作成してから、次の手順に従います。

  1. [挿入]タブを開き、[画面録画]をクリック。
  2. ドックが表示されたら、[領域の選択]をクリックするか、キーボードで[Windowsキー]+[Shift]+[A]を押す。
  3. 十字型カーソルが表示されたら、記録したい画面領域をクリック&ドラッグで選択する。
  4. デフォルトでは、オーディオとマウスポインターも記録される。記録したくない場合は、ドックのボタンをクリックして無効にする。
  5. [レコード]ボタンをクリックするか、キーボードで[Windowsキー]+[Shift]+[R]を押して、記録を開始する。
  6. 記録が完了したら、マウスポインターをドックがあった場所に持っていきドックを表示する。[停止]ボタンをクリックするか、キーボードで[Windowsキー]+[Shift]+[Q]を押して、記録を停止する(記録中にドックを開いておきたい場合は、右隅にあるピンアイコンをクリック)。
  7. パソコンに記録を保存するには、動画の静止画ショットを右クリックして、[メディアに名前を付けて保存]を選択。
  8. ダイアログボックスが開いたら、ファイル名と保存場所を指定し、[保存]をクリックする。

この機能は、Microsoft PowerPoint 2016か、PowerPoint 2013のアップデート版が動作するWindowsでのみ使えます。

Microsoft PowerPointでスクリーンショットを撮る方法

PowerPointを使ってスクリーンショットを撮ることもできます。

PowerPointなら、クリック1つで今開いているウィンドウのスクリーンショットを簡単に取得できるんです。

  1. プレゼンテーションを新規作成して、[挿入]>[スクリーンショット]を選択。
  2. パソコンで開いているすべてのウィンドウがグリッド表示される(最小化しているウィンドウを除く)。
  3. スクリーンショットを撮りたいウィンドウをクリックする。領域を指定してスクリーンショットを撮りたい場合は、[画面の領域]をクリック。PowerPointが最小化されるので、撮影したい画面の領域をクリック&ドラッグで選択する。
  4. 撮影されたスクリーンショットがPowerPointの中に現れる。保存するには、画像を右クリックして、[図として保存]を選択。
  5. ダイアログ画面が開いたら、ファイル名、ファイル形式(JPG, PNG, PDF, GIF, BMPなど)、保存場所を指定する。

この機能は、Microsoft PowerPoint 2016か、PowerPoint 2013のアップデート版が動作するMacとWindowsで使用できます。


Microsoft Officeがなければ、デスクトップのスクリーンキャスティングアプリを使うことも可能ですよ。


iPhoneの知られざるデフォルトアプリ10選


Image: guteksk7/shutterstock

Original Article: How to Record Your Screen With Microsoft PowerPoint by MakeUseOf

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next