lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

気になる手帳の開きグセ。クリップ式バンドなら紛失知らずでしっかり閉じられる【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
気になる手帳の開きグセ。クリップ式バンドなら紛失知らずでしっかり閉じられる【今日のライフハックツール】
Photo:藤加祐子

ビジネスパーソン必須アイテムの手帳。ただ、厚手のカバー付きともなると、使い続けているうちに開きグセがついてしまいます。従来の手帳用ゴムバンドでは、手帳を開いたときに失くしたり置き場所に困ったりすることも。

クリップ式でしっかり固定する、MIDORIクリップバンド』なら、手帳とバンドが離れることなくしっかり閉じられます。

手帳を開く瞬間のわずらわしさがない

180903_clipband_02
Photo: 藤加祐子

これまでの手帳バンドは、手帳本体に対して水平に使うタイプが多く見られました。

クリップバンド』は縦方向に手帳を閉じるバンドですので、手帳を開く瞬間の煩わしさがありません。

バンドをはずせば裏表紙側にキープできるので、バンドを失くしたり落としたりの心配もなし。もちろん、手帳に書き込むときにバンドを持つ必要もありません。

クリップ式でしっかりくっつき、落とさない

180903_clipband_03
Photo: 藤加祐子

『クリップバンド』のクリップステンレス製です。クリップの口はかなりきつめなので、あらかじめクリップをつける場所を決めておき、垂直方向に押し込むように取り付けるとうまくいきます。

ただし、クリップの装着しやすさは、手帳の厚みによって差が生じます。筆者の場合、手帳カバーが厚手だったこともあり、クリップを開く力がかなり必要でした。

しかし、このクリップの強さが、ゴムバンドをしっかり固定してくれる安心感ともいえます。

3つのサイズ展開で書籍にも使えそう

180903_clipband_04
Image: Amazon(1, 2, 3

『クリップバンド』のゴムバンド×クリップのカラー組み合わせは、エンジ×ゴールドネイビー×ブロンズブラック×シルバーの3種類。サイズもA6B6A5の3サイズ展開となっています。

例えば、厚手の文庫本にはA6、単行本ならB6、資格勉強のテキストならA5用など、手帳以外にも活用できそうです。

そろそろ2019年版の手帳が出回るシーズンです。手帳の新調と合わせて『クリップバンド』をチョイスしてみるのも良いですね。

自分の予定を可視化して空き時間を有効活用できるスケジュール帳【今日のライフハックツール】


Photo: 藤加祐子

Image: Amazon(1, 2, 3

Image: Amazon(1, 2, 3

Source: MIDORI

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next