特集
カテゴリー
タグ
メディア

新型iPhoneを買う予定? 返品期間を頭に入れておきましょう

  • カテゴリー:
  • TOOL
新型iPhoneを買う予定? 返品期間を頭に入れておきましょう
Image: Apple

新しいiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRを買う予定がある人は、予約注文をした後にやるべきことが1つあります(ただし、妥当な期間内に受け取れる場合)。

カレンダーにiPhoneを受け取る日を記入してください。

それから、きっかり14日後にも予定を書き入れます。件名は「本当にこのまま購入する?」とでもしておきましょう。

Apple Storeで購入した場合

なぜそうするのか。Appleはオンラインストアや小売店で購入できる製品の多くで、14日間の返品ポリシーを設定しています。新しいiPhoneに満足できない場合は、受け取りから14日以内であれば、無条件でAppleストアに返品することができます(あるいは、送料無料で返送することも可能)。

とはいえ、Verizon(などの携帯キャリア)で購入したiPhoneをAppleストアに返品することはできません。それはわかりますよね? また、ケーブル、充電器、ドキュメント類など、iPhoneの箱に入ったいたものがすべて揃っていなければなりません。

そして当然ながら、故障していたり、目立つ傷がついていたり、屋上から”不測の事態で”落としてしまったiPhoneをそのまま返品することはできません。

Appleの返品ポリシーは、古いデバイスをCragslistやeBayなどで売ろうと思っている人にとっては、とてもありがたいものです。新しいiPhoneを完全に自分のものにする前に、14日間、古いデバイスがどうなるかを見守ることができるからです。

もし、買い手がつかず、古いデバイスを売ったお金で埋め合わせができないとわかれば、1000ドルもする新しいiPhoneを買う気にはなれなくなるかもしれません。返品はそんな場合の抜け道になるということです。

キャリアで購入した場合

新しいiPhoneをVerizon、T-Mobile、AT&T、Sprintといった米国の4大キャリアで購入した場合も、購入日から14日以内なら、キャリアに返品することができます。ただし、たいていは返品手数料が50ドルほどかかってしまいます。最悪!

※日本国内の場合:Docomo、AU、Softbankはそれぞれ、契約から8日以内であればばキャンセルできる「「8日間キャンセル」ポリシーを提供しています。ただし、キャンセル条件はそれぞれのキャリアで異なるので詳しくは公式サイトをチェックしてください)

iPhone XRとiPhone XSは「買い」か? 「買うべき人」と「見送るべき人」の違い


Image: Apple

Source: Apple

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next