特集
カテゴリー
タグ
メディア

10周年特集ーPAST ◀▶FUTURE

ネット配信時代の五輪の楽しみ方、ビジネスパーソンの苦悩。2014年の記事をプレイバック

ネット配信時代の五輪の楽しみ方、ビジネスパーソンの苦悩。2014年の記事をプレイバック
Image: Singulyarra/Shutterstock.com

ライフハッカー[日本版]も開設から祝10周年!

そこで、これまでの歩みを2008〜2017年にかけて1年ずつ振り返っています。

2014年はソチ冬季五輪が開催されましたが、「ネット生中継」で熱戦が観られるようになったのは大きかったでしょう。

金1個、銀4個、銅3個の勇姿を、残業のオフィスで目にした方もいたのでは?

昨今ではサッカーワールドカップでの配信をはじめ、ネットとテレビの融合がより進んでいる印象も受けますが、時代の着実な歩みがあったと思わされます。

そういえば、この年はサッカーワールドカップのブラジル大会もありましたが、日本はグループリーグ敗退でした…ザッケローニ監督のもと、先日の大会でも活躍した面々を有しながらも予選の壁は厚かった…。

それを思うと、ネット配信と同じく、日本のサッカーも進化しているのですね。

開幕したソチ五輪、生中継はネットとアプリで見られます

あの長寿番組が放送終了

sunglass
Image: Zamurovic Photography/Shutterstock.com

しかしながら! それより何より!

大ニュースといえば、消費税が5%から8%へ増税…という激動のさなかに、昼の長寿テレビ番組「笑っていいとも!」が放送終了。

お昼に明るい気持ちをくれた人気司会者・タモリさんの去就にも注目が集まりつつ、タモリ関連本も出版され、ライフハッカーの書評コーナーも賑わいました。

タモリの雑談術を取り入れて「しゃべらせ上手」になるには

そして、この年にはiPhone 6が発売したことで活況を見せたガジェット関連では、もはやライフハックツールの定番ともいえる「格安スマホ」にスポットライトが当たりました。

年末の「SIMロック解除に関するガイドライン」の改正もあり、スマートフォンの自由度がいっそうアップしたのでした。

格安Androidスマホに向いている人、不向きな人

2014年、ライフハッカーで読まれた記事BEST10

shutterstock_404146948
Image: ImYanis/Shutterstock.com

それでは以下、2014年によく読まれた記事のベスト10をどうぞ。

1.

知る人ぞ知るiOS 8の隠し機能トップ10

2.

あくび厳禁のホテルマンがやっていた、一日中キリっとできる睡眠法

3.

やる気がまったく出ない原因と、失ったやる気を取り戻す方法

4.

自分が働く本当の目的を知ることができるたった1つの質問

5.

デキる人ほど朝活してる! 真似したい5つの習慣

6.

幸せな人はやっていない、今すぐやめた方がいい12のこと

7.

最近iPhoneの調子がイマイチ...そんな時はApple提供のiOS診断を試してみよう

8.

すぐに距離をおいたほうがいい、人間関係に毒をもたらす10の特徴

9.

こんな子育てしてませんか? 我が子の将来を損なう親の行為7つ

10.

私が20代で学んだ、人生で最も大切な10の教訓


あー…。(ちょっと黙る)

2013年から「ブラック企業」という言葉が聞かれはじめたことを受けてか、どうにもブラックな雰囲気を匂わせる記事が、ちらほらと。昨年に続いての「やる気をどうにかする記事」もランクイン。

働く目的を探ったり、人間関係に迷ったりと、ビジネスパーソンの悩める姿が、どこかぼんやりと…見えてくるような…。

北京五輪でリーマンショックで派遣切りでもモテたかった。BACK TO 2008

さよなら「キング・オブ・ポップ」と政権交代。BACK TO 2009

「2000年問題」から10年、 ライフハッカー[日本版]はテック濃度高めに。BACK TO 2010


震災で知った「オンライン」でいられる心強さ。2011年の記事振り返り


Image: Shutterstock.com(1, 2, 3

長谷川賢人

swiper-button-prev
swiper-button-next