特集
カテゴリー
タグ
メディア

超望遠レンズも収納可能。HAKUBAのカメラリュックはユーザーの気持ちをわかっている

  • カテゴリー:
  • TOOL
超望遠レンズも収納可能。HAKUBAのカメラリュックはユーザーの気持ちをわかっている
Image: Amazon

野鳥や運動会、紅葉など何かとカメラが活躍する時期がやってきました。

望遠レンズを持ってがっつりと写真を撮りたくなりますが、持ち運び用のリュックの準備はお済みでしょうか?

もし専用のバックパックを持っていないということであれば、HAKUBAのカメラリュックを検討してみてください。望遠レンズや三脚を持ち歩くのが、楽になりますよ。

Image: Amazon.co.jp

特徴はなんといっても、600mm F4クラスの超望遠レンズ付カメラをそのまま収納できること。

リュックといえば、大体がビジネスやアウトドア用に最適化されていますが、カメラ用って案外少ないものです。そして、ここまでカメラ用に最適化されたバックパックも珍しいと思います。メーカーさん、すごい。

Image: Amazon.co.jp

またこうした大型のレンズを背中に背負って歩くことになるので、背中に大きな負担がかかります。それをみこし、人間工学に基づき設計されたハーネスシステムを採用。重さが分散するように設計されています。

また背中部分の通気性も確保してあり、野鳥の撮影に行くとき少しは楽できそうですね。

Image: Amazon.co.jp

そのほか、大型の三脚もつけられるのもポイントです。屋外で撮影となると手持ち荷物も多いので、背中につけておけるのは助かります。

金額は少し張りますが、大型レンズを持ち運ぶ人にとってはコスパのいい買い物かもしれません。レンズはこの何十倍しますからね…。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページをご確認ください。

Image: Amazon

Source: Amazon

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next