特集
カテゴリー
タグ
メディア

あっこれ欲しい。100均好きの消費者のアイデアから生まれた便利アイテム4選

あっこれ欲しい。100均好きの消費者のアイデアから生まれた便利アイテム4選
簡単にミシン目を作れる「ミシン目カッター」

みんなの100円ショップ(みん100)」というサイトをご存知でしょうか?

これは、100円ショップの新商品のアイデアを投稿し、それに対する「ほしい」投票が40票集まったら、参画メーカーが商品化を検討するというシステムです。

20180919_min100_cap
Screenshot: みんなの100円ショップ via 鈴木拓也

アイデアを投稿するのも、それに「ほしい」投票するのも、100円ショップ好きな一般の人たち。ユーザ登録をすれば誰でも、このシステムに参加できるという人気のサイトです。

2014年にスタートしたみん100ですが、商品化されたアイテムは多数あり、なかには大ヒットとなったものもあります。

今回は、みん100から生まれた商品の中でも、日々の暮らしをちょっと便利にしてくれる、「ライフスタイルハック」的な4品を紹介しましょう。

野菜の鮮度を保ち、どこに置いてもしっくりくる「野菜保存袋」

180919_min100_1
形状・色のバリエーションは全8種、丈夫で長持ちするジュート素材
Photo: 鈴木拓也

こちらの商品は、「野菜の鮮度を保って保存できる材質の保存袋があったらいいな~」というアイデアから出発し、40以上の「ほしい」を得たもの。

商品化までには紆余曲折があったようで、「野菜袋にあう素材を求め…なんと…今回はインドまで遠征してきました!」など、開発の道のりは大変だったそうです。

そうして、ジュート(インド麻)の素材でキッチンインテリアとしてもマッチするデザインの、野菜・果物・コーヒー豆を保存できる袋が完成しました。

形状・色のバリエーションは全8種。いずれも丈夫なジュート布をPPコーティングした、しっかりした作りで、ハンギングできるよう麻紐が付いています。

こちらは、70万個を超える出荷数(2018年9月現在)で、みん100発商品の中でも大成功の一品です。

2018年9月現在、セリアでのみ取り扱いあり。

紙やフィルムにミシン目を作れる「ミシン目カッター」

180919_min100_2
ローラーでなぞれば、簡単にミシン目が作れる「ミシン目カッター」
Photo: 鈴木拓也

「チケットとかにある切り取り線をつくれるカッターを作って欲しい」というアイデアの提案に対し、多くの「ほしい」の賛同があって誕生したのが、この「ミシン目カッター」

ロータリー式のカッターを回してミシン目をつくる事務用品は、以前からありました。その特許の問題がないことは確認できたのですが、小売価格が100円でというハードルを越えるのに難航。それもクリアし、いくつかの改善を加えて2018年5月に発売されました。

安全のため、使っていないときはプラスチックのスライダーを下ろしてカッターを隠せます。定規を当てなくてもまっすぐミシン目を入れることができ、ペーパークラフトなど幅広く使えるのが◎。

2018年9月現在、セリアなどの100円ショップで取り扱いあり。

フリマサイトなどで商品の発送に便利な「宛名シール」

180919_min100_3
シンプルで使い勝手抜群の「宛名シール」16枚入り
Photo: 鈴木拓也

郵送時に封筒に貼り付けて使う宛名シール。A4サイズ12面22枚入りといった多枚数のものや、封筒とセットで封筒と同数だけ入っているものはすでにあります。

そうした商品とは別に、封筒は不要、ある程度の枚数が入った宛名シールを、というニーズから生まれたのが、6枚×3シート(計16枚)入りの「宛名シール」

8月末より、みん100にとって初となるCan Doでの取り扱いが開始されています。

奇をてらわないシンプルさなので、フリマサイトなどで出品した商品の発送に重宝します。また、直接文字が書きづらいPP素材や、カラフルな包装紙で自作した封筒に使っても、見やすいうえに、おしゃれさが倍増。

スプレー缶がシンプルでシックになる「スプレーカバー」

180919_min100_4
スプレー缶に巻き付ける「スプレーカバー」
Photo: 鈴木拓也

トイレやリビングの消臭スプレー。臭い消しや香りの効果は気に入っても、スプレー缶のデザインやびっしり書かれた説明書きが、部屋のインテリアにそぐわないことも。

そう思っている人は多いようで、「市販のトイレの消臭スプレーをオシャレに出来る、シールか洗えるタイプのカバー(クリアファイルみたいな素材など)が欲しいです」という投稿が多くの支持を得て、商品化へとこぎつけました。

品名は「スプレーカバー」。開発の過程で「トイレだけでなく、部屋にも合うデザイン」へと変わり、ワンポイントのロゴがメインのすっきりしたものが最終形に。黒、ネイビーの2種あり、2枚入りで販売されました。

使い方は、ポリプロピレン製のカバーをスプレーの高さに切り、裏に備え付けの両面テープを貼って、スプレー缶に巻き付けるだけです。これだけで、すっきり! 室内にすんなりと馴染みます。

180919_min100_5
スプレー缶の高さに合うようカッターで切り取り…
Photo: 鈴木拓也
180920_100min_last
両面テープを貼って巻き付ければ完成
Photo: 鈴木拓也

2018年9月現在、セリアなどの100円ショップで取り扱いあり。

これらの4品は、みん100から生まれた商品のほんの一部。

そして、消費者の声から生まれた商品は今後も続々と登場します。もし、商品化してほしいアイデアがあれば、みん100サイトに投稿してみてはいかがでしょうか。

Photo: 鈴木拓也

Source: みんなの100円ショップ

鈴木拓也

swiper-button-prev
swiper-button-next