lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

好評につきキャンペーン延長!高純度チタンを使った真空サーモボトル「Therma」

machi-ya

  • カテゴリー:
  • TOOL
好評につきキャンペーン延長!高純度チタンを使った真空サーモボトル「Therma」
Image: machi-ya

現在クラウドファンディングサイト「machi-ya」でキャンペーン中の、高純度チタンを使った真空サーモボトル「Therma」が、好評につきキャンペーンを延長することになりました。終了は10月21日となります。

9月25日現在で1000人以上から1800 万円以上の支援を集めている高性能サーモボトルです。超軽量で保温力、保冷力に優れたサーモボトルを探していた人は、この機会をぜひお見逃しなく!

世界初の純チタン製真空サーモボトル「Therma」

20180918-therma04-1
Image: machi-ya

「Therma 400」は、医療現場で使用されるグレードの高純度チタンを使用した高性能なサーモボトルです。軽くて持ち運びに便利なうえに、強度が強いうえに腐食しずらいので、破損したり、錆びたりすることがありません。

また、チタン由来の抗菌力でバクテリアの繁殖を徹底的に抑えるため、飲み物が痛まず長時間安全に保存できます。

細菌の繁殖を防ぎ飲み物を長時間安全に保存できる

チタンは空気に触れると、チタン原子の非常に薄い層が酸素と相互作用して、酸化チタン(IV)またはチタニアとしても知られるTiO 2(二酸化チタン)のナノコーティングを生成します。このチタニア(TiO 2)には、細菌の繁殖を防ぐ強力な抗菌効果があります。

そのため、ステンレス、アルミニウム、プラスチックのボトルに入れた場合と比べて、チタン製のボトルにミルクコーヒーを入れると、3倍長持ちします。

以下は、ペトリ皿に一般的なステンレス鋼標本2種類(AとB)とチタニア(TiO2)をコーティングしたステンレス鋼標本を置いて24時間経過した時点での黄色ブドウ球菌の繁殖状態を示しています。抗菌効果の差は歴然です。

黄色ブドウ球菌

20180918-thermaBottle02
Image: machi-ya

真空テクノロジーが可能にした抜群の保温力・保冷力

20180918-therma06-1
Image: machi-ya

独自の真空テクノロジーにより「Therma 400」の保温力・保冷力は、市場に出回っている他のサーモボトルよりはるかに優れています。

保温力:室温23℃の部屋に置いた「Therma 400」 に入れた60℃の飲み物は、6時間後には57℃以上に、24時間後も36℃以上に保温されています。

保冷力:室温23℃の部屋に置いた「Therma 400」 に入れた0℃の飲み物は、6時間後には0℃-2℃に、24時間後も8℃以下に保冷されています。

Thermaに入れた飲み物は時間が経っても、温かいものは暖かいままで、冷たいものは冷たいままで味わうことができます。

20180918-thermaBottle04
Image: machi-ya

「Therma 400」は、サイズが高さ19.5cm x 直径6.5cm、重量:260g、容量:400mlです。また、750mlの大容量なのにたった160gの「Via 750」もオーダーできます。

20180918-thermaBottle01
Image: machi-ya

「Therma 400」と「Via 750」は、クラウドファンディングサイト「machi-ya(マチヤ)」にて、それぞれ12280円と6990円からオーダー可能となっています。商品の詳細は下のリンクからチェックしてみてください。

>>「Therma 400」と「Via 750」の支援はこちらから

Image: machi-ya

Source: machi-ya


伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next