特集
カテゴリー
タグ
メディア

ノマドワーカーが教える、海外長期一人旅の必須ウェブサービス3選

  • カテゴリー:
  • TOOL
ノマドワーカーが教える、海外長期一人旅の必須ウェブサービス3選
Image: 31moonlight31/Shutterstock.com

より楽しく、より楽に、より安く、より自由に旅をしたい、という理由で、パッケージツアーではなく、長期間一人旅に出る人は多いでしょう。

でも、一人旅は、移動も宿もすべて自分で手配する手間がかかってしまうもの。

しかも、宿泊先予約サービスだけでも、Booking.com、HostelWorld、Expedia、Hotels.comなど、様々な選択肢と情報が多すぎて、混乱しちゃいますよね。

この記事では、ノマドワーカーの早瀧があらゆるサービスを試し、海外長期一人旅に「これだけは絶対に欠かせない」と感じたサービス3つをご紹介します。

早瀧正治

海外を旅しながら働くノマドワーカー。フリーランスのオンラインマーケターとして、海外企業の日本のプロモーションする。趣味は写真(Instagram:masaharuh)。旅程と現在地はこちら

Skyscanner:最安航空便を探すなら

Skyscannerは、世界中の航空会社から、様々な条件でフライトを横断検索するWebサービスです。 その魅力はなんと言っても、行き先や日時が決まっていなくても検索できること。

最安の行き先に、最安月の最安日を探して行けます。

skyscanner2
Screenshot: 早瀧正治 via skyscanner

どんな時に使うのかというと…。

一人旅をしていると、気に入った場所に予定より長く滞在したり、ホステルで出会った人のおすすめで、行き先を急に変えることもありますよね? 私は、あります。

実際、今年の6月、ポーランドからバルト三国に北上する予定が、友達の婚約を祝いにチェコに南下し、全く同じ道を戻るのもつまらないので、ドイツを経由してポーランドに戻りました。

また、ロシアの1カ月観光ビザがあと3日で切れるのに、行き先が決まらず困っていた時、ロシアで食べたジョージア料理がおいしかったという理由で、即座にSkyScannerでジョージア行きの最安フライトを見つけたことも。

一人旅の醍醐味は自由。そんなお供になるSkyscannerは、自由に羽を伸ばして、どこにでも飛べるウェブサービスです。

Rome2Rio:陸路や船を含む、最安で快適な移動手段を探すなら

Rome2Rio1
Screenshot: 早瀧正治 via Rome2Rio

Skyscannerを使えば格安フライトは見つかります。でも、フライトより陸路の方が安い!

フライト、鉄道、バス、ライドシェアを含む、あらゆる交通手段から検索するなら、Rome2Rioがおすすめです。

どのくらい安いかというと…

西ヨーロッパなら、例えば、ミュンヘンからベネチアまで、Flixbusで8時間の距離をたった3,500円で移動できます。ちなみに、西ヨーロッパの長距離バスは、大体トイレや、Wi-Fi、コーヒーマシン付き。

東ヨーロッパなら、例えば、ウクライナの首都キエフから、西端の美しい街ルビブまで、559 km(5時間)をなんと500円以下で移動できます。

Rome2Rio3
Screenshot: 早瀧正治 via Rome2Rio

また、複数の目的地を追加できるので、複数の街を訪ねる長期周遊旅行を計画するのに便利です。

Rome2Rio2
Screenshot: 早瀧正治 via Rome2Rio

Hostelworld:ホステルを探すなら

HostelWorld1
Screenshot: 早瀧正治 via Hostelworld

宿泊先の予約サービスって、本当にたくさんあってわからないという声を聞きます。

私は、アパートの部屋をまるごと借りて一人でゆっくり過ごすときは、民泊サービスのAirbnb。現地の家に泊めてもらい交流したいときは、Couchsurfing。ホステルに泊まるときは、Hostelworldを使っています。

Booking.comや、Hotels.comなど、数あるサービスの中からHostelworldを選ぶ理由は、Hostelworldがホステルを見つけるのにもっとも適したサービスを提供していると感じているから。

私が、ホステルに求めているものは、以下の5点。

  • 街の中心部から近い
  • 無料のWi-Fi接続がある
  • 無料で市内地図をもらえる
  • 鍵付きのロッカー(貴重品入れ)がある
  • 他のゲストと仲良くなれる、共有スペースがある

最後の、共有スペースについてを注意が必要です。場所があっても仲良くなれない場合もあるから。

例えば、敷地内にバーやクラブがあるパーティーホステルの場合、お酒が飲めない私は友達ができません。また、団体客が多いホステルも、友達を作るのは難しいと思っています。

そんな時に便利なのが、HostelWorld。

他の宿泊者の国籍と、大まかな宿泊可能な人数がわかります。

HostelWorld4
Screenshot: 早瀧正治 via Hostelworld

例えば、ドイツ人5人以上、イギリス5人以上、アメリカ人5人以上で、国籍の多様性が少ないホステルは、一人旅の人が少ない可能性が高く、友達を作るのは難しいと推測できます。

せっかく海外にいるのだから、日本人と関わりたくないと思った時に、日本人がいない宿を探すことも可能です。

ちなみに、経験上、東欧にいるドイツ人やイギリス人団体客は、パーティーピープルである可能性が高いです(笑)。


旅をする時には、Googleマップをはじめ、他にもたくさんのウェブサービスを使っています。しかし、今回紹介したこの3つのサービスさえあれば、移動と宿泊の手配だけは、すべて解決するはずです。

あわせて読みたい

Googleマップだけじゃない。旅に役立つ便利なGoogle活用法

海外で安全にノマド旅をするため、知っておくべき最低限の注意事項

海外「旅行」じゃない。年間9カ月海外で過ごすノマドワーカーの持ち物

source: Skyscanner,Rome2Rio,Hostelworld

Image: 31moonlight31/Shutterstock.com

早瀧正治

swiper-button-prev
swiper-button-next