特集
カテゴリー
タグ
メディア

格安スマホ(MVNO)で契約数No.1の楽天モバイル! データ使い放題は本当に使えるのか?

  • カテゴリー:
  • TOOL

Sponsored By 楽天モバイル

格安スマホ(MVNO)で契約数No.1の楽天モバイル! データ使い放題は本当に使えるのか?
Photo: 木原基行/Image: sidmay , Martial Red/Shutterstock.com

月末になると困るのが、スマホの通信容量不足。データ通信の容量を超えると、速度制限により一気に遅くなり、何をするにも不便に感じてしまいます。

「ネット接続を、使い放題にできないものか?」

そこで今回は、格安スマホで契約数No1(※)の楽天モバイルで人気のデータ使い放題プラン「スーパーホーダイ」がどこまで実用的に使えるのか、編集部で約1週間、実力を試してみました。その結果は…

※出典:「独自サービス型SIM事業者シェア」MM総研国内MVNO市場規模の推移(2018年3月末)

データ使い放題は、どこまで使えるのか?

rakuten_mobile_01
好きなアーティストや楽曲を検索。外部スピーカーにBluetooth接続して音楽を楽しんでみました。
Photo: 木原基行

今回、データ使い放題の実力を試したのは、高速通信容量が2GBで月額基本料が2年間ずっと1480円〜/税抜(※1)のスーパーホーダイ「プランS」

高速通信の容量を超えて速度制限がかかった場合でも、一般的な128〜300kbpsよりも速い、最大1Mbps(※2)の通信速度でネット接続が可能。

そこで、今回は、「楽天モバイルSIMアプリ」の高速通信ON/OFF切替機能を活用。高速通信ONの状態(以下、高速通信と表記)と、高速通信容量を使い切った後の速度制限時と同じ高速通信OFFの状態(以下、速度制限時と表記)を切り替えながら、それぞれのパフォーマンスをチェックしてみました。

まずは、高速通信で4日間、普段使いと同じように動画や音楽のコンテンツを楽しんだり、WebブラウジングやSNSなどをチェックしてみました。

使いはじめた週末は、YouTubeで動画を見たり、音楽を流しっぱなしにして聴いたりしていましたが、さすがに高速通信。バッファに時間を取られたり、映像や音が途切れたりということはまったくなく、快適に楽しめました。

平日は、屋内外で音楽を聴いたり、WebブラウジングやSNS、メールなどを試しましたが、何をしても問題なく利用できました。

rakuten_mobile_02
NetflixやYouTubeなどで動画コンテンツを視聴。屋内外で試しましたが、十分に楽しめます。
Photo: 木原基行

次は、 使い放題の実用性を測るために、速度制限時に4日間使ってみました。

実感したのは“かなり使える”ことでした。

というのも、メールやWebブラウジングはまず問題なく、移動中にSpotifyをイヤホンで聴いてみましたが、まったく途切れることがありません

音楽を聴きながらのWebブラウジングも試してみましたが、速度が遅く感じることはありませんでした。

また、驚かされたのがNetflixなどの動画配信サービスです。ストリーミング動画は通信速度が遅くても比較的快適に視聴できると聞いてはいましたが、ここまでクリアに見られるとは思いませんでした。 (注1)

注1:Netflix(スタンダードHDプラン/再生設定・自動)で1時間程度の海外ドラマを見ていましたが、一時的に通信が混み合っていたのか、2回だけ再生が中断したものの、それ以外は問題なく見ることができました。

YouTubeの動画再生(注2)では、違和感なく見ることができました。

注2:画質を480pに設定して再生した場合。

唯一、通信速度が遅いなと感じたのは、アプリのダウンロードやアップデートでしたが、頻繁に利用することがないので、特に問題とは感じませんでした。

データ使い放題を使ってみた感想

rakuten_mobile_03
ランチ休憩のときに、音楽を聴きながらWebブラウジング。高速通信がOFFでも軽快に動作しました。
Photo: 木原基行

データ使い放題を約1週間にわたり試した結論ですが、楽天モバイルのスーパーホーダイは、速度制限時でも、屋内や移動中の普段使いなら十分に使える通信品質だと感じました。

下図のとおり、速度制限時の4日間で使用したデータ総容量は約3.8GB。 スーパーホーダイならではの「使い放題」を存分に活用できることがわかりました。

rakuten_mobile_graph_02
データ通信量は、「楽天モバイルSIMアプリ」直近のご利用内訳より算出。
Image: ライフハッカー編集部

しかも、スーパーホーダイは、国内通話10分かけ放題(※3)もセットになったお得な料金プランです。

データ通信をたくさん使いたいけど、携帯電話料金は抑えたいというワガママなユーザーに応えてくれる楽天モバイルのスーパーホーダイ。

通信品質の不安から格安SIMに踏み出せない方も、速度制限時でも十分に使えるので、通信容量が2GBで月額基本料が2年間ずっと1480円〜/税抜(※1)のスーパーホーダイ「プランS」からはじめてみるのはいかがでしょうか?

「使い放題」という快適な世界が待っていますよ。

楽天モバイル スーパーホーダイの詳細はこちら

※1:1480円は、楽天会員がプランSを新規3年契約した場合。3年目以降2980円。端末代、事務手数料、オプション料金、通話料、ユニバーサルサービス料等は別費用。最低利用期間中は契約解除料9800円が発生。 表記の金額はすべて税別です。

※2:通信が混み合う時間帯(12時~13時、18時~19時)は最大300kbps。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・混雑状況により変動します。

※3:「楽天でんわアプリ」を使用、もしくは「003768」を通話番号の先頭に付けて発信した場合。10分以降は30秒10円。楽天でんわ未使用時は30秒20円。2018年7月1日(日)0:00から「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」をご利用いただいているすべての契約者が「楽天でんわ10分かけ放題 by 楽天モバイル」をご利用できます。月額基本料の変更はありせん。表記の金額はすべて税別です。

Photo: 木原基行

Image: sidmay , Martial Red/Shutterstock.com

Source: スーパーホーダイ|楽天モバイル , 楽天株式会社 会社概要 , 特定商取引法について(PDF , プライバシーポリシー


房野麻子

swiper-button-prev
swiper-button-next