特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

メガネを取り出すとスリムなカードケースに変身しちゃうメガネケース【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
メガネを取り出すとスリムなカードケースに変身しちゃうメガネケース【今日のライフハックツール】
Photo: abcxyz

夏はサングラスを使うという方も普段からメガネの方も、メガネケースどうされてます?

このメガネケース『Glasses Wallet』は、メガネを入れないときにはオシャレでスリムなカードケースになっちゃいます。

メガネ使用時は邪魔なメガネケースの問題

180815glasseswallet8
Photo: abcxyz

ケースから メガネを出せば 邪魔な箱」なんて句が口をついて出そうなほどに、メガネを入れてないときのメガネケースは場所を取るばかりで意味のない存在。もちろん、折りたたみ式のメガネケースだってありますが、それだって、たためば容積こそ小さくなりますが、用途のない邪魔モノに過ぎません。

この問題を解決するには、メガネ収納時だけでなく、たたんだ状態でも役に立つ必要があるわけです。

カードケースにもメガネケースにもなるGlasses Wallet

180815glasseswallet5
Photo: abcxyz

その希望がかなった、いわばメガネケースの理想型が『Glasses Wallet』です。Kickstarterプロジェクトで資金調達され、無事に製品化されたこの商品ですが、フランスのラグジュアリーメガネブランドLuguèteによって作られています。

カードは10枚収納でき、紙幣も入れられる

180815glasseswallet4
Photo: abcxyz

メガネが入るのは当然のことながら、カード類は最大10枚の収納が可能。また、紙幣も1000円札なら短辺方向ギリギリでたたまずに収納できるスペースもあります。ただし、日本の紙幣は大きめなため、5000円札、1万円札は長辺方向を折らなければ入れられません。

なお、ユーロ紙幣も額面が大きくなるほど紙幣も大きくなりますが、50ユーロ札までならギリギリで入る感じです。

見た目はカラビナ型キーホルダー。紙幣やチケット、錠剤などを隠して持ち歩ける『Travel Stash』【今日のライフハックツール】

メガネを出し入れしてみました

180815glasseswallet7
Photo: abcxyz

メガネを入れればこんな感じ。三角柱の形になり、鞄の中に入れてもメガネをしっかり守ってくれそう。サイズは16cm x 8cm x 7cmとなります。

180815glasseswallet2
Photo: abcxyz

メガネを出せばスリムになって、こんな感じに。この状態ではサイズが 16 cm x 8cm x 2cmとなります。

まさに「Voilà!(ほらね)」なんてフランス語の一つも言ってみたくなるほど、メガネを入れても出してたたんだ状態でもスマートなデザイン。

素材も安いメガネケースに使われているようなフェイクレザーではなく、フルグレインレザーが使用されていて質感もバッチリ。

構造に見られる工夫

180815glasseswallet6
Photo: abcxyz

この折りたたみ構造を可能にしているのは、折り紙のように折り込まれた本体と、スナップボタン。スナップボタンは本体に凸がひとつ、凹が二つついており、メガネ収納状態とメガネを出してたたんだ状態では、べつべつの凹で留められます

たためるメガネケースの中には、薄さを追求するため部品が差し込み式となっているために、メガネケースとしての形状がしっかり保てず心配になるものもありますが、こちらはしっかりとスナップボタンで三角柱構造を保てるようになっています。

使い方はいろいろ

180815glasseswallet9
入れているのは1000円札1枚、50ユーロ札1枚、20ユーロ札1枚とカード5枚。小銭入れはPaperWallet
Photo: abcxyz

現金を持ち歩かず、支払いはすべてカードだけというメガネ/サングラス使用者であれば、これさえあれば他にカードケースを持ち運ぶ必要もなくなります

また、財布は別で持つという方であれば、財布に入りきらないカード類を入れるにも良いですし、1000円札だけ入れたり、より大きなお札はたたんで入れて、小銭だけはPaperWalletの小銭入れを使ったりしても良いでしょう。それに海外旅行の際に現地紙幣や、もしものときのための予備のカードやお金をメインの財布とはわけてGlasses Walletに入れても役立ちそうです。

なお、今回ご紹介しているGlasses Walletのカラーはブルーですが、他にキャメルとブラックのカラーバリエーションが存在します。購入はLuguèteの公式サイトから可能で価格は49ユーロ(約6300円)、日本への発送は無料です。


Photo: abcxyz

Source: Kickstarter, Luguète

abcxyz

swiper-button-prev
swiper-button-next