特集
カテゴリー
タグ
メディア

Gmailの受信メールからGoogleカレンダーに予定を入れる方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Gmailの受信メールからGoogleカレンダーに予定を入れる方法
Image: iJeab/Shutterstock.com

Googleカレンダーには、予定を通知する機能があります。

スマートフォンやPCにメールを送って知らせてくれるので、予定を忘れたまま過ぎてしまったなどという事態を避けることができます。また、Gmailに届く予定に関するメールから、Googleカレンダーの予定を自動で作成することも可能。

ところが、先日、米メディア「MakeUseOf」が、「必ずしもすべてのメールから自動でスケジュールを入れてくれるわけではない」と報じています。

今回は、Gmailの受信トレイから、Googleカレンダーの通知を手動で作成する方法を紹介します。

Gmailの受信トレイからカレンダー通知を作成する

まずは手順をご紹介します。

1. ブラウザでGmailアカウントにログインする。

2. 思い出す必要のある期限が記載されたメールを開く。

3. 右上の3点ドットのボタン(新バージョンのGmailの場合)、あるいは、右上の[その他]ボタン(旧バージョンのGmailの場合)を押して、[予定を作成]を選択する。

gmail

次に、Googleカレンダーの予定作成画面が開くので、必要な情報を入力し期限を設定してください。ゲストセクションに自動で追加された、送信者のメールアドレスは削除しましょう。

削除しないと、予定を保存した際に送信者へ通知が送られてしまいます。「ゲスト」セクションには自分のメールアドレスだけが表示されているようにしてください。

つづいて、[通知を追加]をクリックすれば完了です。

この方法は、さまざまなメールや予定に対して行なうことができます。家賃や携帯電話の支払いなどもこの方法を応用してみるといいでしょう。

Googleカレンダーで不要な時間帯を非表示にするには


Image: iJeab/Shutterstock.com

Source: MakeUseOf

Inès Montfajon - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next