lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

お肉からチーズがトロッと溢れてくる、チェダーチーズを使った絶品ハンバーガーの作り方

お肉からチーズがトロッと溢れてくる、チェダーチーズを使った絶品ハンバーガーの作り方

夏といえばバーベキュー。

グリルの上でバーガーを焼いてはひっくり返す季節です。ミートパティの中にとろけるチーズを詰める方法や最高のバーガーを作るためのコツや裏ワザをご紹介します。

チーズが溢れてくるハンバーガー

Juicy Lucyと呼ばれるハンバーガーをご存知ですか?

切ると中からチーズがとろりと出てくるハンバーグがファミレスや冷凍食品にありますよね。

ハンバーガーは通常ミートパティにスライスチーズがのっけてあるのですが、あの「チーズが入ったハンバーグ」が挟んであるハンバーガーがJuicy Lucyです。

一口かじるとこの写真のように中からチーズがとろ〜りと溶け出してきます。見るからに美味しそうで、食欲をそそりますね。今日は、このJuicy Lucyの作り方をご紹介します。

とろけるチーズの作り方

食べるとき口の周りや手が汚れるという以外に、このJuicy Lucyはほぼ非の打ちどころがないハンバーガーです。

ただ、アメリカのチーズでないと作れないという思い込みがあるようです。他のチーズでは、チーズソースにしてミートパティの中に仕込むときうまくいかないと思われているからです。

でも、どんなチーズでもうまく使う方法があるんです。溶けやすいチェダーチーズでも、このやり方なら大丈夫です。

材料:

  • 刻んだチェダーチーズ4オンス(約113g)。好みで別のチーズでも可
  • ビール1/4カップ(ワインか水でも可)
  • クエン酸塩小さじ1/8-1/2
  • 牛ひき肉6オンス(170g)
  • 塩植物油少々

以前、記事にしたことがありますが、チーズをチーズソースにするときは、クエン酸塩などの溶融塩(ようゆうえん)を使います。溶解塩はチーズの酸度を上げて蛋白質を水溶性にするため、酸性のチーズを乳化させる働きがあるからです。

これにより、チーズソースをミートパティの中に仕込んでも、分離せずにうまくなじませることができます。

20180727juicy2
チェダーチーズで作ったチーズソース
Photo: Claire Lower

細切りにしたチェダーチーズに溶解塩とビールを加えてとろ火にかけると、上記の写真のような伸びの良いトロトロのチーズソースができます。

あとはパティに挟むだけ

これをスプーンですくえるぐらいになるまで冷やし、牛ひき肉3オンス(85g)で作ったミートパティを2枚作って、その間に挟んだら、調理中に分離しないように、もう1度全体を冷やします。

両面をちょっと焦がすと、とろけるチーズがたっぷり入ったミディアムレアのミートパティの出来上がりです。おいしくて食べごたえがありますよ。

20180727juicy3
あ、ちょっとチーズがとろりと出てきちゃった
Photo: Claire Lower

口の中を火傷しそうなぐらい熱々なので、火からおろしたら5分間休ませてから、フワフワのバンズにはさみ、お好みのトッピングでどうぞ召し上がれ。

さあ、語ろう。ハンバーガー好きに聞きたい10の質問


Image: Lifehacker US

Claire Lower – Lifehacker [原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next