lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

貯金の目標を達成するために大切なこと

貯金の目標を達成するために大切なこと
Image: Hannah Olinger/Unsplash

限りある収入の中で、いかに貯金の目標を達成するか?

読者からのお金に関する質問に、専門家がアドバイスをするこのコーナー。今週はMollyからのこんな質問です。

私はあまりお金を稼いでいません。家賃、食費、光熱費を支払ったら、自由になるお金はほとんど残りません。貯金の「目標」はありますが、目標よりも差し迫った何かがあると、結局なけなしのお金を使ってしまいます。一度そういうことをすると、目標に意識を向けたり、お金に関する賢い決断をするのが難しくなります。

目標を達成するのに必要なお金を取っておいたままで、時々出てくる欲求や要望と目標のすべてのバランスを取るには、どうすればいいのでしょうか? 私にとって目標は大事なものですし、少なくとも自分にはそう言い聞かせているのですが、貯金できる気がしません。何かいいアイデアはあるでしょうか?

こうした質問に対して、専門家は一般論を言わなければなりません。もし個別のアドバイスが欲しい場合は、お金の専門家に直接相談しに行った方がいいでしょう。

モチベーションを見つける

あらゆる点で、これはお金に関する究極の質問でしょう。

「経済的に責任ある意思決定をし、目標のために貯蓄もし、なおかつ楽しみも満たすようにすべてのバランスを取るにはどうすれはいいのでしょうか?」

私が毎日のように自問している質問です。実際、目標のために貯蓄するのは大変です。裕福な家に生まれていない限り、おそらくまったく貯蓄できない人もいます。

私は少なくとも3つの“大きな”目標を達成したいと思いつつ、さらに家賃を期日までに払い、しっかりと食事をし、キャリアアップのための講座を受けたり、友だちと出かけたりしたいと思っています。

同年代と同じくらい稼いでいると思いますが、多くのニューヨーク在住者ほどは間違いなく稼いでいません。ですから、何かしら工夫しなければなりません。

この問題は常にトレードオフです。目標を達成したいのであれば、その習慣をつくり、目標や、なぜ目標を達成したいのかを頻繁に思い出さなければなりません。つまり、自分をやる気にさせる方法を見つけなければなりません。

やる気にさせる、というのが私には重要です。貯金に関して言うと、すぐに大丈夫、来月からやればいいと自分を甘やかし、やめてしまいます。

そして来月になると、行きたいコンサートがあったりして、結局2カ月間貯金をしないことになります。その翌月は、どうしても欲しくなった物を買うことにして、結局3カ月間貯金をしないことになり、まったく進歩せず延々とその調子です。

実際、心をそそる魅惑的なもの、必要なもの、計画していなかったものはいつだってあります。しかし、目標をきちんと意識できる正しいモチベーションがあれば、心そそるものすべてに惑わされることはないでしょう。

ですから、起業したい、経済的に早く自立したい、誰かの世話にならずに自分のやりたい仕事がしたいと思っていたら、なぜそれが自分にとって重要なのかを考えてみましょう。

理由をどこかに書き留め、目標を達成するためにできる確実なステップも書き出しましょう。

着実に実行する

目標を達成するために一番大変なのは、実行することです。

同じ問題を毎日、毎年、繰り返すことはよくあります。そのような人は何も変えません。そして不平不満を言い、簡単な解決方法を求めます。

しかし、この問題に近道はありません。例えば、ローンや借金を返したいのであれば、完済するまで毎月返済をしなければならず、それは20年かかるかもしれません。

毎月着実に、コツコツと返済しなければなりません。同じように50万円貯めたい場合は、お金がどこかから降ってくることはないので、50万円貯まるまで、少しずつコツコツと貯めなければなりません。

まとまったお金を貯めるには時間がかかるということを受け入れたら、あとは以下のようなことをするのが一番です。

  • 収入の範囲内で身分相応に生活する。
  • 貯蓄の習慣を身につける。
  • 退職後のために少しでも貯蓄する。
  • 借金を返済する。
  • 投資や貯蓄の基礎を学ぶ。
  • 目標のために働く。

一旦基本が身についたら、目標を達成するのが容易になっていきます。一晩はもちろん、1年や2年で達成することもできないと思いますが、着実に目標に近づきます。

やる気を持ち続けるためには、大きな目標を小さな目標に分割しましょう。

ポッドキャスト「Hurry Slowly」のJocelyn K. Gleiは、自身のブログで人間は目標指向の生き物だと書いています。何かを完了しなければならない場合は、達成感を味わうためにチェックリストや項目を消していきましょう。

そうすることで、継続するために必要なドーパミンが放出されます。50万円貯金するのが目標であれば、ドーパミンを放出し続けるために、毎週、もしくは毎月の小さな目標に分割して達成していきましょう。

それから、進捗の記録を日記やアプリにつけます。Gleiは、すべてのタスクを付箋紙に書いて貼り出したり、カレンダーにどれくらい達成したか記録したり、毎日5分ほど日記や記録をつけるのをすすめています。

どのような方法でも構いませんが、コツコツと一貫して続けることが大事だというのは覚えておいてください。

その過程で、自分にとって必要のないものは省くようになります。試行錯誤をしながら自分に合った方法がわかるでしょう。

誰でも失敗します。しかし、そこから立ち直り、やる気を取り戻し、目標に向かって前進する本当の変化を起こす力が、最終的に目標を達成させるのです。

3カ月間1円も貯金ができなかったとしても、4カ月目にやる気を取り戻し、目標に向かって前進することができれば、目標は達成できます。


Image: Hannah Olinger/Unsplash

Alicia Adamczyk - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next