特集
カテゴリー
タグ
メディア

電話に出られないときに「テキストメッセージ」で応答する方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
電話に出られないときに「テキストメッセージ」で応答する方法
Image: TATSIANAMA/shutterstock

タイミングが悪い時に電話がかかってきたことはありませんか? たとえば、話しづらい場所にいるときや、今は話す気分ではないというケースです。ありがたいことに、AndroidでもiOSでも、かかってきた電話にテキストメッセージで応答することができます。

基本的に電話は使わないでテキストメッセージを使うという人も、理由はどうであれ出たくない電話がよくかかってくるという人も、以下を参考に、カスタマイズ可能な定型文を使って、かかってきた電話に応答するやり方を習得するとよいでしょう。

Androidで「クイック返信」を使う方法

canned-text-responses-phone-call
Image: MakeUseOf

クイック返信に使える応答文のリストを見るには、電話アプリを開き、右上にある3ドットのメニューボタンをタップし、[設定]>[クイック返信]を選択します。

すると、「現在電話に出られません」、「あとでかけ直します」などの一般的な応答文が4つ並んでいるのが見えるはずです。文面が冷たく思えるときは、応答文をタップして好きな文言に変更しましょう。応答文は4つまでしか登録できないので、よく使うものを揃えておきます。

電話がかかってきたら、左下のメッセージアイコンを右にスライドさせます。すると、クイック返信のパネルが開くので、送りたい応答文をタップします。応答文を自分で入力する場合は[カスタム返信を作成]を選択してください。

Androidの隠れた便利機能をもっと知りたい人は、こちらの記事をご覧ください。

iPhoneの「テキストメッセージで返信」を使う方法

canned-text-responses-phone-calls2
Image: MakeUseOf

iOSでは、[設定]>[電話]>[テキストメッセージで返信]で応答文を閲覧できます。3つの定型文がリストされており、タップで編集できます。電話がかかってきたときに応答文をタップすれば、先方にメッセージが送信されます。ただし、スパム電話には返信しないように注意

電話に出られないときは、拒否、応答ボタンの上にある[メッセージを送信]をタップしてください。それから、送りたい応答文をタップしましょう。このとき、[カスタム]をタップすれば、メッセージアプリが開き、応答文を自由に入力することができます。

この機能が気にいったという人は、こちらの「定型文でメールの生産性を高める方法」もチェックしてみてください。


Image: MakeUseOf, TATSIANAMA/shutterstock

Original Article: How to Send Canned Text Responses to Phone Calls by MakeUseOf

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next