特集
カテゴリー
タグ
メディア

ベーコンはいろいろなものにディップして食べると意外とイケる

ベーコンはいろいろなものにディップして食べると意外とイケる
Image: Karolina Szczur / Unsplash

ベーコンのおいしい食べ方は、もう全部知り尽くしていると思っていました。Reddit、Epicurious、 Epic Meal Timeなどの人気サイトも、ベーコンは何にでもあうと教えています。でも、最近、私は夕食でベーコンにバターをつけてみたら、「あ、これは未知の食べ方だ」と思いました。ベーコンを、フライドポテトやベビーキャロットのように、何かにディップして食べるとおいしいことは、まだあまり知られていません。

ちょっと焦がしたほうが実は美味しい野菜

ベーコンだけで食べるのはもったいない

ベーコンがフライドポテトやキャロットと違うところは、主菜に添えるだけでなく、ベーコンだけで食べても十分に風味豊かな食べ物であることです。それに、果物玉ねぎやニンニクサラダとあわせるとおいしいこともよく知られています。

衣の代わりにベーコンを使うオニオンリング

バターとベーコンの脂でベーコンバターを作ることもできます。ベーコンとバターは相性抜群なので、バターにベーコンをディップして食べても美味しいです。特にアツアツのベーコンと冷たいバターの組み合わせは最高です。

いろいろなもので試してみよう

ファミレスで一般的なケチャップやシロップ以外にも、何でも好みのものにディップしてみてください。私の知り合いで、フムスにベーコンをディップして食べる人もいます。

さあ、いろいろ試して、あなた好みのベーコンのおいしい食べ方を見つけてください。

トーストよりも好みかも、イギリスの朝食「フライドブレッド」の作り方


Image: Karolina Szczur / Unsplash

Source: Lifehacker US(1, 2, 3, 4

Nick Douglas – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next