lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

ルーズリーフタイプなら男性でも使える! 韓国発の人気手帳「スタディプランナー」はビジネスに応用できる

  • カテゴリー:
  • TOOL
ルーズリーフタイプなら男性でも使える! 韓国発の人気手帳「スタディプランナー」はビジネスに応用できる

韓国で人気が高いスケジュール帳「スタディプランナー」。去年ごろから、日本の中高生にも流行っていましたが、その理由はスケジュール管理のしやすさにあります。

1日の予定を1毎にまとめることで、ビジネスにおけるTo Do管理や資格取得のための管理にも実は応用が可能です。

時間やTO DO管理、資格取得などに活用できる

Image: Amazon.co.jp

スタディプランナーの一番の魅力は、1日の予定を1ページに集約できるということ。10分単位でやったことを記入できる欄や、10項目以上あるTo Doリスト、さらには1日の振り返りをする欄も。

学生を中心に注目を集めたノートではありますが、こうして見ると社会人にとっても使いやすそうなスケジュール帳であることがよくわかります。

Image: Amazon.co.jp

多くの人がスケジュール管理に悩むのは、やるべきことを明確にしていつやるのかはっきりさせていないからです。このノートなら、その日のタスクと、やる時間を明確にできるので、タスク管理や進捗管理が苦手な人ほど、仕事の効率をあげるのに役立つでしょう。

また、書き込みができるカレンダータイプや資格取得などにオススメのテスト記録帳など、ラインナップも充実しています。

Image: Amazon.co.jp

手帳のように持ち運べるので、手元に置いて確認をしながら作業を進め、完了したら書き込む。そうすることでおのずと時間などの管理が捗りそう。金額も割とお手頃なので、試してみてはいかがでしょうか?

Image: Amazon.co.jp

男性にはデザインのハードルが高すぎる! もっと気軽に使いたいという人には、ルーズリーフタイプのスタディプランナーもオススメですよ。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

Image: Amazon(1, 2, 3

Source: Amazon(1, 2, 3

島津健吾

swiper-button-prev
swiper-button-next