特集
カテゴリー
タグ
メディア

特別なアプリを使わずスマホの「指紋認証」を使いやすくする方法

特別なアプリを使わずスマホの「指紋認証」を使いやすくする方法
Image: NicoElNino/shutterstock

平均的な人は、スマートフォンのロックを解除するために、指の力のわずか10%しか使っていません。だから何だということはありませんが、スマホに教える指紋はたった1つである必要はありません。以下に紹介する3つのやり方で、指紋認証をさらに使いやすくしましょう。

複数の指を登録する

iOSでは、複数の指の指紋を登録することができます。私は人差し指と親指を登録していますので、スマホを手に持った状態でも、机に置いた状態でも、簡単にロックを解除することができます(ほかの指は登録していないので、中指でホームボタンを押せば、ロックを解除せずにロック画面を見ることができる)。

家族やパートナーの指紋を登録する

何らかの理由で、パートナーとお互いのスマホを使い合う機会が多いときは、お互いの指紋を登録し合っておくと便利です。また、子どものスマホや、親のスマホに自分の指紋を登録しておくのもよいでしょう。相手のスマホのパスワードを暗記するよりはずっと簡単です。

同じ指紋を複数回登録しておく

タッチIDからよく指紋認証を拒否されるという人は、同じ指紋を複数回登録しておくとよいでしょう。手が湿っているときの指紋も登録しておけば、シャワーの後でも認証されやすくなります。

いつの日か、強制的に顔認証に切り替えられる日が来るかもしれませんが、それまでの間は、せいいっぱい指を活用してください。


Image: NicoElNino/shutterstock

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next