特集
カテゴリー
タグ
メディア

『Simple Recorder』でMacがレコーダーになる

  • カテゴリー:
  • TOOL
『Simple Recorder』でMacがレコーダーになる
Image: Kisov Boris/Shutterstock.com

1つのアプリに必ずしも多機能は必要ないと思う私としては、Macの『Simple Recorder』が気に入っています。

その名の通り、手持ちのMacを簡単にミニチュアレコーダーにしてしまうアプリで、ラップトップのスピーカーから出る音や、ラップトップを使用している場所の音を録音できます。

Macをレコーダーにできるアプリ

20180622mac2
Image: Lifehacker US

ベーシックな機能は完全無料のこのアプリは、Macアプリストアで入手できます。アプリをインストールすると、メニューバーに小さなアイコンが現れます(同時に、PCのドックには大きいアイコンが現れます)。

メニューバーのアイコンをタップして「録音」を選択すると、Macに内蔵されているマイクが音源を拾います。ドックの大きいアイコンだとワンクリックで録音をスタートできます。

Simple Recorderの使い方

無料版のSimple Recorderは、メニューバーのアイコンをクリックして「Preferences」からアプリに録音させたいオーディオディバイスを選択できます。さらに、録音を保存する際にM4AかMP3を選択したり、サンプルレートやモノラルかステレオかも選択できます 。

というわけで、Simple Recorderはその名の通り仕組みもシンプルです。QuickTimeにも似たような機能もありますが、ダウンロードする必要はありません。


Image: Kisov Boris/Shutterstock.com

Source: Apple

David Murphy – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next