特集
カテゴリー
タグ
メディア

自宅で1日20分の瞑想体験。7月23日からはじまる「無料瞑想プログラム」で心も体も整えよう

自宅で1日20分の瞑想体験。7月23日からはじまる「無料瞑想プログラム」で心も体も整えよう
Image: Kite_rin/Shutterstock.com

瞑想といえば、成功者がやっていると言われている習慣のひとつ。

メンタルに良いと聞いて瞑想アプリをゲットしても、あまり使っていないという人もいると思います。

「自分任せにしていたらなかなか忙しくてできない」「やろうと思っていてもついつい忘れてしまう」

「1人では続かない」というときには視点を変えて、いっそのこと世界中の人たちと同時に瞑想してみるのはどうでしょうか。

21日間だけ集中して瞑想する

それが無料でできる、オンラインプログラムを紹介します。わたしもこの5年ほど参加していて気に入っている無料プログラムが、「The 21-Day Meditation Experience(21日間瞑想体験)」です。

これを提供しているのは、アメリカのビリオネア、トークショーホストで女優のオプラ・ウィンフリーと、『パーフェクト・ヘルス』や『富と成功をもたらす7つの法則』などの著作があるディーパック・チョプラ博士。

2人とも毎日の生活に瞑想を取り入れている成功者です。

Deepak Chopraさん(@deepakchopra)がシェアした投稿 -

「21日間瞑想」は4カ月ごとに年に3回行われているプログラムで、世界中の人たちが利用しています。音声ガイダンスのあるもの、雨の音だけのものなどわたしもいくつか瞑想アプリを試しましたが、断然気に入っているのがこのプログラムなんです。

1回のプログラムは20分、瞑想は10分

7月23日から始まる今回のプログラムのテーマは「Energy of Attraction: Manifesting Your Best Life」。「最高の人生を過ごすために、エネルギーを充電しよう」といったところでしょうか。

サイトで登録すると、その日の瞑想のリンクがメールで送られてきます。1日のプログラムは20分弱。テーマに沿ったオプラの導入にはじまって、チョプラ博士のトークがあり、その日のマントラが紹介されます。

2〜3単語からなるサンスクリット語のマントラは、雑念が起きたら唱える呪文のようなもの。そこまでで10分ほどなので、実際に瞑想する時間は10分弱になります。

わたしもこの21日間だけは欠かさず瞑想しています。期間を過ぎると無料でのアクセスはなくなりますが、それぞれのプログラムは別途購入することができます。

美しい音楽に雑念も消えてゆく

瞑想といえば雑念がつきもの。雑念が入ってきても、気にしないというのはたしかに大事です。

私がとくにこのプログラムで気に入っているのは、瞑想のときに流れる音楽。その清々しい音色を聴いていると雑念も溶けて消えてゆくように感じるんです。マントラはすぐに忘れてしまってほとんど唱えませんが、音楽に耳を傾けているだけでも心が落ち着いてきます(そのサントラがほしいぐらい!)。

英語という壁はありますが、瞑想に興味があるけれどどうはじめていいかわからない人や、違ったプログラムを試してみたいという人におすすめします。


Image: Kite_rin/Shutterstock.com

Source: Chopra Center Meditation, Instagram

ぬえよしこ

swiper-button-prev
swiper-button-next