lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

不要なアプリをiPhoneから簡単に取り除く断捨離術

  • カテゴリー:
  • TOOL
不要なアプリをiPhoneから簡単に取り除く断捨離術
Image: Twin Design/Shutterstock.com

私は気軽に新しいアプリを、試しに使ってみるタイプです。でも、試してみていらないと思ったアプリを削除しないので、結果的に私のiPhoneはごちゃごちゃになっています。

iPhoneからこのような「使用していないアプリ」を見つけて削除するのは、とても簡単です。今週のMacRumorsの記事を見て、あらためてその機能を思い出しました。

不要なアプリを削除する方法

まず、iPhoneの「設定メニュー」に行き、「一般」から「iPhoneストレージ」へと進みます。すると、その端末にインストールされているアプリがすべてリストになって出てきます。

それをスクロールダウンしていくと、各アプリを「使用した直近日」が見られます。何か月も使っていないものは、削除してもいいかもしれません。

20180629iphone2
Image: Lifehacker US

そのリストで削除したいアプリのところをタップすると、「アプリを取り除く」と「アプリを削除」のどちらかを選択することになります。

「アプリを取り除く」を選択すると、そのアプリは端末から削除されますが、使用したデータは残るので、もう1度ダウンロードしたくなったとき便利です。

「アプリを削除」を選択すると、そのアプリに関するデータが完全に削除されます。

20180629iphone3
Image: Lifehacker US

端末のスペースがたびたび足りなくなるようなら、iPhoneストレージのページにある「使用していないアプリを取り除く」機能がおすすめです。使用していないアプリを自動的に取り除いてくれるので、手間が省けます。


Image: Lifehacker US

Source: MacRumors

Emily Price – Lifehacker US[原文

訳:春野ユリ

swiper-button-prev
swiper-button-next