特集
カテゴリー
タグ
メディア

日本ではちょっと考えられないかも…。屋外で落とした財布を見つける、ユニークなアイデア

  • カテゴリー:
  • TOOL
日本ではちょっと考えられないかも…。屋外で落とした財布を見つける、ユニークなアイデア
Image: Lifehacker US

財布を失くすというのは、自分の一部を失くすようなものです。免許証、クレジットカード、メンバーズカード、家族や恋人の写真など、財布にはあらゆるものが入っています。

今回は、アウトドアの趣味やレジャーのときに、財布を失くさないで済む賢いアイデアをお教えしましょう。

金属探知機愛好家のクラブにサポートをお願いする

金属探知機愛好家のクラブがあるのをご存知ですか? 本当にそういうクラブがあるのです。

RedditユーザーのNewtinatorによると、アメリカには金属探知機愛好家の多くが、落としたかもしれない金属や宝石類を探すのを手伝うなど、新しい探索プロジェクトを探していることがあるそうです。

日本ではちょっと考えられないですが…。

誰かがそのページで、人里離れた場所で養蜂の仕事をしている間に「コインが詰まった財布を落とした」と投稿しているのを見ました。約100メートル四方のエリアを、約30分金属探知機で探すと財布が見つかりました。金属探知機は地下深くの金塊を探すために設計されているので、地上や草むらの中に落ちている財布を見つけるのは驚くほど簡単です。

ですから、山や森林、ビーチなどのアウトドアに出かける時は、財布に3〜5枚のコインを入れておきましょう。

万が一財布を落としても、財布の中に金属が入っていれば、探し出すのがかなり簡単になります。

金属探知機愛好家に協力してもらえなくても、レンタルして自分で探すこともできます。

ほんの数枚のコインを入れるという数秒の手間で、財布を失くすという悲痛な体験を回避できるでしょう。


Image: Lifehacker US

Source: Reddit(1, 2

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next