lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

インスタで間違って「いいね!」してしまったときの対処法

  • カテゴリー:
  • TOOL
インスタで間違って「いいね!」してしまったときの対処法
Image: Kaspars Grinvalds/Shutterstock.com

深夜に昔の友だちのインスタグラムをこっそり見ていたとします。

それ自体はまったく問題ありませんが、ついうっかり42週間前の写真に「いいね!」をしてしまいました。

私もやってしまったことがありますが、同じことをしてしまった人はたくさんいるのではないでしょうか。

今度そんなうっかりをしてしまったら、このTIPSを試してみてください。

最近Twitterユーザーが、インスタで緊急事態が発生した時の対応を共有していました。

名前とプロフィール写真を変える

180723_Instagram
Image: Unsplash

インスタグラムで誰かの写真をうっかり「いいね!」してしまって、その人が通知を有効にしていたら、相手に「いいね!」したことがわかります。すぐに「いいね!」を取り消しても、通知は表示されます。

しかし、インスタグラムによると、「いいね!」の表示は、取り消した後ですぐに消えるそうです。ですから、あなたのプロフィールが永遠に「いいね!」のリストに表示されるわけではありません。

とりあえず、表示が消えるまでの間の応急処置をお教えしましょう。

  1. 自分のアカウントを非公開アカウントに切り替える。(公開アカウントの場合)
  2. インスタグラムを開き、右下にあるプロフィールのアイコンをクリックする。
  3. ページ上部にある「プロフィールを編集」をクリックする。
  4. 名前、自己紹介、プロフィール写真を変更する。

知られたくない、ちょっと恥ずかしい「いいね!」をしたからと言って、ここまでするのは大げさだと思うかもしれません。

しかし、本当にバレたくない「いいね!」をうっかりしてしまった時のために、知っておいても損はないと思います。


Image: Unsplash, Kaspars Grinvalds/Shutterstock.com

Source: Twitter

Inès Montfajon - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next