特集
カテゴリー
タグ
メディア

Android版『Gmail』アプリの「スワイプ」をカスタマイズする方法

  • カテゴリー:
  • TOOL
Android版『Gmail』アプリの「スワイプ」をカスタマイズする方法
Image: Pexels

6月上旬、Android版『Gmail』アプリの最新バージョンがリリースされました。同時に新機能も追加され、受信トレイのメッセージを右または左にスワイプした時の動作をカスタマイズできるようになりました。

カスタマイズするには、まずアプリの左上にあるハンバーガーの形をしたアイコン(折り重なった3本線のマーク)をタップして、「設定」までスクロールダウンします。「設定」はメニューの下のほうにあるので、受信トレイを細かく分けて設定している方は、かなりスクロールすることになるでしょう。

「設定」から「全般設定」をタップし、次のページで「スワイプの動作」を選びます。デフォルトでは、右であれ左であれ、スワイプされたメッセージはアーカイブされます。

「右スワイプ」または「左スワイプ」のボックスをタップすると、別の動作にカスタマイズできます。具体的には「アーカイブ」「削除」「既読または未読にする」「移動」「スヌーズ」「なし」の中から動作を選べます。

lxjfer2sy7bi7wx3vg0p
Image: E.Price via Gmail

Gmailアプリを使っている時に、しょっちゅう間違ってメッセージをアーカイブしてしまう方は、「削除」は避けたほうが無難だと思います。その点を除くと、例えば一方のスワイプを「アーカイブ」に、もう一方のスワイプを「スヌーズ」や「既読または未読にする」という風にカスタマイズしておけば、使い勝手は格段に良くなるでしょう。

この機能は今後、Androidの全ユーザーに向けて徐々に展開されていくことになっています。お使いのGmailアプリの中にこのオプションが見当たらない場合は、バージョンを再確認して、最新版を手に入れてください。

Image: E.Price via Gmail, Pexels

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:阪本博希/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next