lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

ソクラテス:日々成長する自分に喜びを見出そう

ソクラテス:日々成長する自分に喜びを見出そう
Image: steve p2008/Flickr

米Lifehackerが人生の役に立つ言葉を紹介するシリーズ「Mid-Week Meditations」へようこそ。ストア派の知恵を探求しそれを使って自らを省みて、人生を好転させましょう。

今週は、ストア派の哲人エピクテトスが引用する、ソクラテスの言葉を紹介します。

エピクテトスは『Discourses』のなかで、自己向上の重要性に関する、ソクラテスの時代を超えた箴言を引用しています。

ソクラテスは何と言ったか? 「牧場主が自分の農場、自分の馬が日々向上することを喜ぶように、私は自分自身が日々成長することを喜ぶ」

この言葉が意味するもの

とても簡素で直接的な言葉ですが、だからこそ素晴らしいのです。人びとが自分の所有物が日々向上することを喜ぶように、自分は自己の成長や進歩を喜ぶのだとソクラテスは言っています。

ソクラテスが、自己の成長が「重要」だとは言っていないのは、興味深いポイントです。

ソクラテスは自己の成長を「喜ぶ」のだと言っています。

そこから学べるもの

私たちは物事を向上させるのが大好きです。それは人間が持つ自然な性質です。

ところが、何を成長させるのか、どんなことに時間を使うのかに関しては、間違った選択をしがちです。

私たちは、膨大な時間、エネルギー、リソースを、家や車、財産、ビジネスの向上に注ぎます。

もちろん、素敵な家、見栄えのする車、成功したキャリアがあれば、人生は間違いなく快適なものとなります。でも、なりたい自分になるための時間、エネルギー、リソースを自分に与えることも、同じように重要です。

気をつけなければいけない間違った成長もあります。多くの人が、リアルでなく、バーチャルなものの向上にやっきになっています。

想像上のキャラクターをレベルアップさせたり、架空の農場をつくったり、最強のファンタジーチームを編成するために、人びとがどれほどの時間を費やしているか考えてみてください。

もちろん、そうしたバーチャルなことにもそれなりの価値はあるし、少しくらい楽いんだって何ら問題はありません。

しかし、そこに人生の優先度を与えてしまってはいけません。

間違った成長に時間を使えば使うほど、リアルなものに使える時間は少なくなります。

自己成長プランのたて方

自己成長のなかに喜びを見つけるためには、そのことを常に意識の中心に置いておく必要があります。

私がおすすめするのは、毎朝、起きたらすぐに、少し時間をとって自己成長のためのプランをたてておくことです。プランはシンプルなものでかまいません。

  • 運動の時間をスケジュールする。
  • 健康を考えた食事を考える。
  • 友人たちと、あるいは一人で過ごす、楽しみのための時間をスケジュールする。
  • 何かを学ぶための時間をつくる。
  • 休息の時間が十分にとれるようにする。

これを毎日実践すれば、ソクラテスのように「自分自身が日々成長することを喜ぶ」ことができるようになります。重要なのは、小さくて身近な目標を立てることです。

まずは自分自身の成長にフォーカスしてください。ほかのことはそれからです。

健康に気を配り、人間関係を良好に保ち、知への渇きを癒して、自己を成長させる試みを決してやめないでください。

いつの日か、あなたは死を迎えます。その時、あなたが後悔するのは、してしまった過ちではなく、夢見ながら達成できなかったことです。

できるかぎり、なりたい自分になってください。結局のところ、あなたが一生付き合っていくのは、あなたの心と体なのですから。


Image: steve p2008/Flickr

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next