特集
カテゴリー
タグ
メディア

せっかく貯めたマイルやポイント、価値が落ちているかもしれませんよ

せっかく貯めたマイルやポイント、価値が落ちているかもしれませんよ
Image: Adam Clark/Flickr

旅行は好きだけれど、飛行機のマイルやクレジットカードのポイントは貯めていないという人は、ぜひ貯めるべきです。

もう貯めている人は、どれくらいの期間貯めているかを気にしてください。

ポイントの価値は変わる可能性も

ポイントを貯めて、夢のような休暇を過ごせたら最高かもしれませんが、そんなプランを台無しにしてしまうものがあります。

マイルやポイントの「切り下げ」です。

あなたが稼いで貯めているマイルやポイントには、利用している特典プログラムに基づいた金銭価値があります。

たとえば、400ドルの航空券が2万5000ポイントで購入することが可能だとすれば、1ポイントが0.016ドルということになります。

多くはありませんが、通常のフライトやショッピングでこのポイントをたくさん貯めれば、それを使って山ほどのアイテムを無料で手に入れることができます。

問題は、ポイントはずっと価値が変わらないわけではないということ。

非常にタチの悪い投資なのです。

マイルをため込むリスク

マイルやポイントに詳しく、「One Mile at a Time」というブログを書いているBen Schlappigさんは、たくさんのマイルやポイントをため込むことはリスクが大きいと説明しています。

こうして貯めているマイルやポイントは、長い間に大幅に価値が下がることがあるからです。

かつては0.016ドルの価値があったポイントが、その会社がそう決めればいつでも、突然0.008ドルの価値に下がってしまうのです。

それだけではありません。ポイントやマイルは有効期限が切れることもありますし、特典プログラムが変更になり、あなたが貯めてきたものが無意味になるかもしれません。

実際にあったポイントにまつわる怖い話

The Points GuyというWebサイトで最近紹介された、ポイントにまつわる実際にあった恐ろしい話をご紹介しましょう。

カタール航空は、一夜にして、私を『Qマイル』の富豪から貧乏人にしてしまいました。

カタール航空がひそかにマイル価値の引き下げを行なったというあなたの記事を読んで、私は慌ててカタール航空のWebサイトの『Q計算ツール』にアクセスし、特典のコストがどれくらい変わったのか見てみました。

すると、恐れていたよりもっと悪い状況であることがわかったのです。

私が通常使っているジャカルタ――シカゴ間のルートは、ビジネスクラスで19万マイル必要でした。

それが39万1000マイルになっていたのです。なんと106%のアップです。

最悪なのは、苦労して得た30万マイルをアカウントに貯めこんでいたことです。ここまで貯めるのに3年以上かかりました。

来年、ビジネスクラス「QSuite」で、両親をアメリカに招待するつもりでした。

目標達成まであとたった8万マイルだったのに、今は1人分の航空券にもなりません

知っておきたい予防策

このようにして、彼のポイントは半分の価値になってしまいました。背筋が寒くなる話です。

このような事態を避けられるには、どうしたらいいのでしょうか。

1つには、特典プログラムの諸条件に注意することです。そして、どれくらいの頻度でそれが変更されているか調べましょう。

Schlappigさんは、マイルやポイントに関しては、「もらったら使う」方式が一番だと言います。

貯めておくのは、翌年くらいまでに使う予定のポイントだけにしましょう。

それ以上持っていると、切り下げという恐ろしい悪魔が来て、すべてを台無しにしてしまうかもしれませんよ。


Image: Adam Clark/Flickr

Source: CNBC, The Points Guy

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

訳:浅野美抄子/ガリレオ

swiper-button-prev
swiper-button-next