特集
カテゴリー
タグ
メディア

軽くてコンパクト。野外で活躍するニトリのレジャーテーブル

roomie

軽くてコンパクト。野外で活躍するニトリのレジャーテーブル
Iamge : haco

ROOMIEより転載:ピクニックや運動会のシーズンですね。

さわやかな初夏の風の中、子どもたちと一緒にのびのびランチ…とはいかないのが現実。

こぼしたり、汚したり、飛んでいったり…なにかとドタバタしてしまいます。

ゆったり味わうにはどうしたら!?

こんなテーブルがあれば、散らからずキレイに食べられます

り
Image: haco

ニトリの「レジャーテーブルは、大きすぎないからテントの中でも広げられるし、小さすぎないから数人分のランチがちゃんと乗る、ちょうどいい大きさです。

る
Image: haco

4人ぶんの取り皿が余裕で乗るから、みんなで取り分けるお弁当をキレイに食べられます。

レジャーシートに飲みものをこぼしちゃう心配もありません

れ
Image: haco

いちばんの魅力はここ。コップを置くための専用スペース、カップホルダー付きなのです。

コップを置く場所がなくて持ちっぱなしだったり、レジャーシートの上でうっかり倒したり、空の紙コップが風で飛んでいく心配がありません。

これだけでランチタイムを落ち着いて楽しめそうですね。

軽いから持ち運びラクラク

ろ
Image: haco

ちょっと大きく見えますが、重さは約1.1kg。片手ですっと持てる軽さです。

持ち手つきなので、子どもでも持ちやすいんです。

組み立ても片づけもカンタン

わ
Image: haco

組み立ては、パッと広げて、中に入っている脚とカップホルダーを外して、取りつけるだけ。

難しい組み立てはないし、片づけもとてもカンタンです!

カップホルダーは4つしかないので注意

を
Image: haco

4人までなら問題ありませんが、それ以上はコップが入りません

カップホルダーのパーツだけ追加で買って取りつけられたら、大人数に対応できてもっといいのになぁ…と思います。

ゆっくりアウトドアを楽しみましょう

ん
Image: haco

レジャーシートに直接ランチを広げるよりも、砂ぼこりが防げるし、食べこぼしでシートを汚す心配もなく、あと片付けもラクラク。

いろんなヒヤヒヤから解放されて、ゆっくりランチタイムを楽しめますよ。

Image: haco

Source: ニトリ, 折りたたみレジャーテーブル

haco

swiper-button-prev
swiper-button-next