特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

歯磨きでコップ要らずの究極の形。公園にある「水飲み水栓」を内蔵したような歯ブラシ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
歯磨きでコップ要らずの究極の形。公園にある「水飲み水栓」を内蔵したような歯ブラシ【今日のライフハックツール】
Image: AMRON

まさかのアイデアに脱帽。

これがあれば、歯磨きのあと口をゆすぐときに、手で水をすくう必要も、底の黒カビが気になるコップを使う必要もありません

言葉で説明するより、動画を見てもらったほうが分かりやすいでしょう。

Video: Amron Experimental / YouTube

RinserBrush』は、蛇口から出てくる水を受け、噴水のように水を飛ばしてくれる歯ブラシです。

私の家は4人家族なのですが、家族といえど、1つのコップをみんなで共有するのはイヤだし、かといって4人分のコップを置くのもジャマ。そこでやむなく手で水をすくっていますが、これがあればそんな問題は解決。

もちろん、職場やキャンプなどでも活躍してくれそう。

アイデアとしては、先日記事になっていた「Tapi」と似ていますが、こちらは最近の洗面台にありがちなシャワー水栓でも使えるので、歯磨きすることに目的を絞るなら便利。

20181618_rinserbrush_01
Image: AMRON

ちなみに、歯ブラシの毛が開いてしまったときは、ブラシ部分だけを交換することになります。このあたりのギミックも実にユニーク。

公式サイトで予約を受け付けていますので、気になる人はぜひチェックしておきましょう。

本体は11.99ドル(約1300円)で、送料が別途13.86ドル(約1500円)となっています。


Image: AMRON

Source: AMRON, Amron Experimental / YouTube

田中宏和

swiper-button-prev
swiper-button-next