lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

アウトドアや災害の備えに持っておきたい「必要」を鍋の中にギュギュっと詰めたネイチャーストーブ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
アウトドアや災害の備えに持っておきたい「必要」を鍋の中にギュギュっと詰めたネイチャーストーブ【今日のライフハックツール】
Image: QuickStove

登山や釣りといったアウトドアアクティビティの際に、いただくコーヒーやカップラーメンのおいしさは格別です。バーナーストーブを必ずバックパックに忍ばせている方もいることでしょう。また、キャンパーには道具を愛でる習性がありますので、相性の良い一品に出会えば心躍りますよね。

そこで今回は、すでにお気に入りのものを持っている方も、そうでない方も試したくなるようなネイチャーストーブをご紹介。シンプルでコンパクトに持ち運べるだけでなく、汎用性・剛性も備えた『QuickStove』について見ていきましょう。

QuickStove-2
Image: QuickStove

『QuickStove』の形態は、アームを開いたり閉じたり、本体ごと裏返したりと変幻自在。調理器具や燃料の種類によって形態を変え、熱回りが調整できる仕組みなので、専用クッカーだけでなく、他の製品でも使うことが可能。すでにお気に入りのクッカーやパンを持っていても使い続けることができるでしょう。

燃料についても同様。1.65l(約7カップ)のお湯が4分で沸き25~35分燃焼が持続するという専用燃料以外にも、アルコールバーナーや薪、炭や固形燃料が使えます。

QuickStove-4
Image: Amazon

レジャー用途だけでなく、災害用途も想定された製品ですのでタフなのも特徴。本体は頑丈なスチールでできていて、クッカーについては耐久性のあるステンレス製です。

20180615_cookkit
Image: QuickStove

浅型のクッカーには、蓋とハンドルが付いていて、蓋はプレートや調理皿としても使えます。キット全体がクッカーに収納できるので、持ち運ぶのも収納しておくにも便利です。

ストーブ自体の重量はわずか1ポンド(約450g)ですので、ウルトラライト指向の方にもうれしいですよね。

『QuickStove』はAmazonなどから購入でき、専用クッカーと燃料がついたキットの価格が34.99ドル(約3860円)、送料9.97ドル(約1100円)となっています。


Image: QuickStove, Amazon

Source: QuickStove

山田 洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next