lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

Googleマップの現在地アイコンがお好みでカスタマイズ可能に

  • カテゴリー:
  • TOOL
Googleマップの現在地アイコンがお好みでカスタマイズ可能に
Screenshot byライフハッカー[日本版]編集部 via Googleマップ

今年、Googleと任天堂がコラボして、Googleマップをマリオカートにする試みが行われました。期間中は、現在地アイコンをマリオの乗った赤いカートに変えることができました。

コラボはすぐに終わってしまいましたが、Googleは再び、同様のマジックをiOS版Googleマップに導入したようです。

この機能を使うには、まず最新版のGoogleマップにアップデートしてください。完了したらアプリを開き、目的地を決め、運転経路をタップして開始します。現在地には、通常の青い矢印のアイコンが表示されるはずです。

ここで、そのアイコンをタップしてみましょう。新しいメニューが表示され、デフォルメされた赤いセダン、緑のピックアップトラック、黄色いSUVを選べます。

xgdwkzxyij41fvdmzvzq

画面は英語ですが、日本語版でも使えます。今のところこの3台しか選べませんが、今後さらなる車両やカラーが追加される可能性があります。

同じように、自転車、徒歩、電車やバスなどでもアイコンが選べるようになると楽しいですね(再びマリオカートが選べるようになったらなお良いのですが)。

もちろんこれは見た目だけの機能なので、実用的なメリットはありません。目的地に早く到着したり、より良いルートを表示してくれたり(Wazeをお試しあれ)はしません。

とはいえ、Googleマップユーザーの数を考えると、Googleが体験を楽しくすることに取り組んでいるのは歓迎すべきことだと思います。

Image: ライフハッカー[日本版]編集部、LIfehacker US

Source: Googleマップ(Apple Store

Jacob Kleinman - Lifehacker US[原文

訳:堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next