lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

iPhoneのHEIC画像を、オフラインでJPEG画像に変換できるツール「iMazing HECI Converter」

iPhoneのHEIC画像を、オフラインでJPEG画像に変換できるツール「iMazing HECI Converter」
Image: Bon Appetit/Shutterstock.com

Windows:AppleがJPEGの代替としてiOS11に採用しているHEIC形式。省スペースなだけでなく、深度情報や16ビットカラーなどの多彩な機能をサポートしています。

しかし、写真をWindowsシステムに移動する方法によっては、大量のHEIC画像がお気に入りのツールで編集できない事態や、お気に入りのサイトにアップロードできない事態が発生します。

HEICを標準のJPEG画像に変換するオンラインツールはたくさんありますが、よく知らないWebサイトに大量の画像を送るのは少し心配です。なぜって、アップロードした写真がどう使われるかわからないし、写真のサイズが大きすぎて処理が追いつかないないかもしれないし、パスポート写真のように他人に見せられない写真もあるからです。私は、身元不明のファイル変換サイトはもちろん、Googleフォトだって使いたくありません。

「iMazing HEIC Converter」をダウンロードしよう

私のような心配性のあなたには、日本でも使えるコンパクトな無料ツール「iMazing HECI Converter」がおすすめです。何よりオフラインで動くから安心です。操作もかんたんで、アプリを開いてHEICファイルをドラッグアンドドロップするだけでJPGやPNGにかんたんに変換できます。大量の処理には、アプリの「File」メニューからディレクトリ全体を開いて一括変換も可能です。

b83ygjrp9xuwor0qjvnf-1
Image: Lifehacker US

変換開始前に、JPGの画質を設定できます(このオプションはPNGへの変換時はグレーアウトしています)。変換後のJPGやPNGをシェアするつもりなら、プライバシーのためにEXIFデータが消去できるのも嬉しいところですね。

これらのオプションを設定したら、大きな「Convert」ボタンをクリックして少し待ちます。変換後、古いHEICファイルを自動で消去してくれたらいいのにと思わなくはないですが、アプリの便利さを考慮したら、そんなことは大した問題ではありません。少なくともHEICがスタンダードになるまでは、十分に役立ちそうです。


Image: Bon Appetit/Shutterstock.com

Source: Phone Arena, David Murphy, iMazing

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳: 堀込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next