lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

広告の追跡をストップ。クッキーを自動で削除できる拡張機能『Cookie AutoDelete』

  • カテゴリー:
  • TOOL
広告の追跡をストップ。クッキーを自動で削除できる拡張機能『Cookie AutoDelete』
Image: ra2studio/Shutterstock.com

ブラウザのクッキーは不愉快なこともありますが、時には役に立つこともあります。お気に入りのWebサイトにアクセスする時に、複雑な認証プロセスを簡単に通ることができます。しかし、特定のWebサイトでやった行動のデータを貯めておくこともできるので、その後それに“関連する”広告をたくさん見せられるというデメリットも。

この問題に対処するには、ChromeFirefoxの拡張機能『Cookie AutoDelete』を使いましょう。これで、ブラウザのバックグラウンドで、どれだけクッキーを落とされているのかわかります。さらに大事なのは、たとえばよく使うSNSなどを、クッキーのホワイトリストに追加することもできます。それ以外のサイトでは、ブラウザのタブを閉じた(もしくはブラウザを閉じた)時に自動的にすべてのクッキーを削除します。

180523_Cookies_02-1
Image: David Murphy

Android Central 」ではこのように説明していました。

ホワイトリストやグレイリストは、エキスポートもインポートもでき、アイコンでそのサイトがどれくらいクッキーを使っているのかがわかります。同じドメインのサイト(例:facebook.comなど)のクッキーはすべて削除したり、拡張機能のポップアップウィンドウで手動でクッキーを削除したりできます。

Webサイトが使うことができる自分の情報を多少コントロールしながら、最新の注意を払いつつブラウザのクッキーを削除したい人には「Cookie AutoDelete」はとても便利です。この拡張機能でサイト毎にどのようなクッキーを使っているか知ることができればさらに良いと思いますが、そのような機能がなくても、プライバシーを守るのに使いたくなるツールです。


Image: ra2studio/Shutterstock.com

Source: Google, Mozilla, Android Central

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next