lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

憎たらしい夏の「プーン」を撃退! 用途に合った蚊取り器を見つけよう

  • カテゴリー:
  • TOOL
憎たらしい夏の「プーン」を撃退! 用途に合った蚊取り器を見つけよう
Image: Amazon

そろそろ蚊の季節も本格化...。網戸にしていても小さな虫が部屋の中に入ってきて、気づくと噛まれていたなんてこともあるかと思います。そんな蚊の活動が活発な夏といえば「蚊取り線香」が定番ですが、線香の替えや灰の始末が面倒だと思ったことはありませんか?

それだけではなく、服にはニオイが、部屋にはヤニが染みつき、掃除をする手間がかかりますよね。こんなとき、ニオイを発さない電気蚊取り器が蚊を捕獲してくれたら便利ですよ。

一般的に電気式の蚊取り器は「UVライト・光」で蚊を引き寄せ「風化・電撃殺虫」することができるもの。そこで、今回は用途別に「電気式蚊取り器」をご紹介します。

なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので販売ページご確認ください。

室内ならどこでも! USB給電の万能タイプ「OOKISTORE」

Image: Amazon.co.jp

性能がいい蚊取り器でも、デザインの良い家電に囲まれて暮らしたい...なんて方も多いのではないでしょうか?

そんな、お部屋のインテリアとしてさりげなく置きたい方はこちら。

蚊取り線香とは違い、「UVライトで蚊をおびき出す→製品内に吸い込む→死滅させる」という仕組み。煙やニオイがないので、赤ちゃんやペットがいても安心して使えます。掃除もカゴを取り外すだけでいいのでとても簡単。

Image: Amazon.co.jp

また、静音設計になっているため、睡眠の妨げになることなく夜間もつけっぱなしもOK。蚊取り線香は就寝時や外出時にちょっと不安ですが、UV蚊取り器であればそんな心配はなさそうです。

リビングや寝室に置いても違和感がない黒基調のデザインなら置いてみてもいいかも。

一石二鳥!電球と入れ替えるタイプ「CroLED」

Image: Amazon.co.jp

部屋にこれ以上モノを置きたくないけど、蚊は退治したいという方はこちら。

一般的な電球ソケット(E25口金)に挿すだけで蚊取り器を設置できるんです。電球と入れ替えるタイプなので、殺虫器の他にLED照明としても使用できコスパ良し。

Image: Amazon.co.jp

モードは「LED照明モード+殺虫モード」「LED照明モード」「殺虫モード」の3タイプ。蚊が入ってくる玄関ドア付近や窓の近くのダウンライトに設置すれば蚊の侵入をより防ぎやすくなるでしょう。

アウトドアでも活躍!バッテリータイプ「Bawoo」

Image: Amazon.co.jp

蚊取り器を外で使いたい方はこちら。

アウトドア、キャンプ、夜釣りなど外でくつろいでいるところにブンブン飛び回る虫ほど不快なものはありませんよね。

こちらはUSB充電式のバッテリータイプで電撃殺虫最大28時間。LED照明と引っ掛けられる持ち手もついているので、夜間のキャンプらしい雰囲気も演出してくれるはず。

Image: Amazon.co.jp

しかも、「IP67」なので防塵・30分水につけても影響を受けない程度の高い防水性があり、まるごと水洗いすることができるんです。「虫がついたライトをブラシで掃除するのはイヤ...」という方には朗報かもしれません。

いかがでしたでしょうか。これを機に蚊とおさらばして、平穏な暮らしを取り戻してみては?Image: Amazon(1, 2, 3

Source: Amazon(1, 2, 3

池田千夏

swiper-button-prev
swiper-button-next