lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

インスタントラーメンとポーチドエッグ、ついに出会う

インスタントラーメンとポーチドエッグ、ついに出会う
Image: anokarina/Flickr

インスタントラーメンは完璧な軽食です。そのままでも十分なのですが、少し手を加えればさらに最高なものになります。私のお気に入りは、麺を茹でる鍋に卵を割り入れる方法です。

ラーメンを食べるとき、私よく、自家製のしょうゆ卵(半熟卵の醤油漬け)を乗せて食べるのですが、同じ卵なら、スンドゥブチゲのようなクリーミーな味わいを楽しみたいと思いました。そこで、さっそくやってみたのが、以下の手順です。

  1. 小さめの鍋にお湯を沸かす。
  2. お湯にラーメンの調味料を加える。
  3. 鍋に麺を入れて、グツグツと煮る。
  4. 麺が少し柔らかくなったら、真ん中にくぼみを作り、卵を割り入れる。このくぼみが卵を守り、鍋じゅうに拡散するのを防いでくれる。
  5. 野菜やスライスした肉など、好きな具材を入れる。
  6. そのまま何分か熱して卵をポーチ状にする。さらに1〜2分、麺を柔らかくなるまで煮込む。

卵を箸やフォークで突き刺せば、クリーミーで美味しい卵黄がスープの中に広がります。すでにやっている人も多いかもしれませんが、未経験の方はぜひ試してみてください!


Image: anokarina/Flickr

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next