特集
カテゴリー
タグ
メディア

いい美容師さんに出会ったら、勇気を出して聞くべきこと

いい美容師さんに出会ったら、勇気を出して聞くべきこと
Image: InstituteForApprenticeships/Flickr

いつも同じ美容師さんに髪を切ってもらっている人は、今のうちに連絡先を聞いておいたほうがよさそうです。なぜならその人は、いつまでも同じ店にいるとは限らないから

多くの人が気にしていませんが、理容師や美容師の多くは、必ずしも床屋や美容室の社員ではありません。実際は、固定費を抑えるために場所を借りて活動しているフリーランスが多いのです。つまり、あなたの癖を把握しているAさんが、来週にはその店にいないということも十分に考えられます。ですから、あなたの髪型を真剣に考えてくれる人に出会ったら、連絡先を聞いておくことが重要です。

いきなり「電話番号教えてくれる?」などという野暮な聞き方をせずとも、彼らはたいてい名刺を持っています。名刺をもらうか、なければ仕事用のメールか電話番号を聞いても構いません。先方もきっと、お得意様になってもらえたことに喜んでくれるでしょう。

連絡先を入手したら、次からはシフトが入っている日を直接聞くことができます。別のお店に移った場合は、今いるお店を教えてもらえるでしょう。お店に行ってからAさんが店を移ったことを知り、そのまま帰るのも失礼な気がして仕方なく別の人に切ってもらい、ひどい髪形にされたうえに料金は変わらず60ドル+チップ、なんてことは今後一切なくなるのです。ですから、いい人に出会ったら、すぐに連絡先を聞いておきましょう。


Image: InstituteForApprenticeships/Flickr

Patrick Allan - Lifehacker US[原文

訳:掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next