特集
カテゴリー
タグ
メディア

ファストパスの予約は可能? 200人以上の経験者に学ぶ、米国ディズニーワールドの攻略法

ファストパスの予約は可能? 200人以上の経験者に学ぶ、米国ディズニーワールドの攻略法
Image: Josh Hallett/Flickr

米Lifehackerで、ディズニーワールドのハックを募集したところ、275ものコメントが集まりました。今回は、その中から選りすぐりのハックをご紹介します。東京ディズニーランドには当てはまらないものもあると思いますが、米国のディズニーワールドへの旅行を計画している人はぜひ参考にしてください。

節約術

  • 「食べ物や飲み物は持ち込みましょう。ディズニーワールドは、決まったサイズのクーラーボックスやバッグは持ち込みを認めており、食べ物や飲み物の持ち込みは自由です(持ち込み禁止の物を調べるためにゲートでのチェックあり、ガラスとアルコールはNG)。また、ソフトドリンクを入手できるところでは、水が無料でもらえます」ー gatorbait28
  • Amazonパントリー(Amazonプライム会員向けのサービス)のアカウントを持っていれば、スナックや水などの商品を部屋に直接配達してもらうことができます。移動の待ち時間にちょっと食べることができる、インスタントのオートミールやドーナツをいつも頼みます」ー Ron Jones
  • ディズニーのお土産は、他のお店のほうが安いことが多いというのは妙なものですが、gatorbaitは安いサイン帳を買ってキャラクターたちにサインをもらうのをすすめています。
  • キャラクターはゲストとピンを交換してくれます。Melは、ディズニーワールドに行く前に「eBay」で約50個のピンを買い、中で新しいピンとたくさん交換してもらいました。「息子はいつもキャラクターにトリビアっぽい(雑学的な)質問をしていました。いい質問をすると、ピンの交換をする前に見たことのないピンを見せてくれます」
  • 1年間に10日間以上ディズニーワールドに行く場合は、年間パスポートを買ったほうが得です。年間パスポートを持っている人は駐車場代が無料になります。また、レストランやショップなどの割引券ももらえます」ー PurpleWaterBottle
180515_Disney_02
Image: Jennifer Lynn/Flickr

ダイニングプラン

  • 「直営ホテルを予約すると、食事がついたダイニングプランも予約できます。ダイニングプランは節約できるものではなく、実際もっとお金がかかります。ただ、最高のレストランで場所を確保できたり、ディズニーワールド内で迷うことなく時間を節約できます」
  • 「私はデラックス・ダイニングプランが大好きです。ビュッフェスタイルのところで朝ご飯/ブランチをしっかりと食べるのに使い、お腹が空いた時にスナックポイントを使い、それからディズニーリゾート内の素敵なレストランで夜ご飯を食べるのに2ポイント使います。夜ご飯で一度に2ポイントを使うのはもったいないと思うかもしれませんが、2ポイント使うに値するところが本当に多いです。前回の旅行で一番の思い出は、コンテンポラリー・リゾートのカリフォルニア・グリルで、花火を見ながら夕食を食べたことです」ー jodathejoda
  • 「ツアー旅行などでダイニングプランを付けた場合は、ディズニー・スプリングス(前ダウンタウン・ディズニー)の多くのレストランでも利用することができます。」ー Texas Native
  • 「(ダイニングプランを使わず)食事は自分で払ったほうが安かったです。無料のダイニングプランを付けると、より値段の高い宿泊費用の割引が受けられなくなります」ー Jamie McKillop
  • 「ダイニングプランは、同じ食べ物を個別に頼むよりも安いです。5泊だと、大人3人子ども1人で約1,200ドルなので、1人あたり1日60ドルです。もちろん、もっと食事代を安くあげることはできますが、暑さや人混みから逃れて1日数回きちんとしたレストランで座ることができるのは、本当にありがたいです。クイックサービスの場所はいつも悪夢のようにひどいです」ー NotYeezus

事前に計画する

  • 「ディズニーワールドに行く前に、ファストパスを3つは確実に予約しましょう。直営のホテルなどに宿泊する場合は、ファストパスを60日前までに予約することができます。直営の宿泊場所ではない場合は、ファストパスは30日前までに予約できます」ー gatorbait28
  • 「TargetのRed cardを持っている場合は、ディズニーのギフトカードを買いましょう。額面の5%オフで買うことができます(ギフトカードのキャンペーンをやっている場合は10〜15%オフのことも)。ギフトカードは、食べ物を含めディズニーワールド内の何にでも使うことができます。私たちはRed cardをディズニーの節約カードだと思っています」ー Ron Jones
  • ディズニーリゾートに宿泊しているゲストは、特定の日に“マジック・アワー”の前に入場できることがあるとbnceoTaipansは言っています。ディズニーのカレンダーをチェックして、旅行の計画を立てましょう。
180515_Disney_03
Image: Eric Danley/Flickr

おすすめリソース

  • ディズニーの公式アプリをダウンロードしましょう。「予備のバッテリーを持っていない場合は、アプリのダウンロードはおすすめできません。ですが、アプリをダウンロードすると、現在の待ち時間がわかるのでファストパスを最大限に活用できます。また、効率の良い周り方も教えてくれます」ー Zoom
  • Undercover Tourist」の混雑カレンダーは、毎日それぞれのパークの混雑具合を予測しています。このような第三者機関のガイドがどれほど有効かを疑問視する人もいますが、少なくともほとんどが無料か安いものです。
  • Touring Plansのアプリで15ドルで旅行の計画を立てることができ、どの乗り物にどの順番で乗るのがいいのかを教えてくれます。「すべての乗り物の毎日のデータを大量に持っているので、それぞれの乗り物にどれくらい待つかを30秒以内に予測することができます」ー Ridley90
  • AllenaTapiaは、「Michael's VIPs」としても知られる「Tour Guide Mike」のおすすめを調べたほうがいいと言っています。5年前、AllenaはMikeの戦略に従い「ハイシーズンに30分以上行列に並ばなかった」そうです。
  • 「Disney Travel Agentを使いましょう。無料であらゆる計画を立て、予約をするのを手伝ってくれます」ー jodathejoda
  • WinglessVictoryは「The Unofficial Guide to Disney World」から仕入れた裏技を教えてくれました。「人が連続して乗れない乗り物(ダンボやティーカップなど)に乗るには、中継リレー形式をおすすめします。まず、お父さんが子どもと一緒に列に並び、お母さんは人数を数えて、ある程度の人数の後に並びます。お父さんが子どもと一緒に乗り物に乗り終わったら、列の前の方に進んだお母さんのところに子どもを連れて行けば、もう一度子どもは乗り物に乗ることができます」

タイミング

  • ディズニーワールドにオフシーズンはありませんが、混雑の波のようなものはあります。一般的に「オーランドはレイバーデー(9月の第1月曜)の週末の後、秋の休日(11月の第4木曜のサンクスギビング前後)より前は、一番人混みが少ない時期です」とWoodenRobotは言います。Gatorbait28は1月か2月をすすめていますが、dakplutoは1月のウォルト・ディズニーマラソンの時期は避けたほうがいいと言っています。
  • 朝の開門30〜60分前には行きましょう。MarkKは「数時間は普通に楽しめるはずです」と言います。HGHyouworksogoodは「私の家族は、開門して一番に入れるくらい早く着きました。最初の2時間で人気の乗り物にはすべて乗りました」と言っています。
  • 午後は昼寝をしましょう! 朝早くディズニーワールドに行った人には特に、多くの人が昼寝をすすめています。ホテルやリゾートの屋内で休んで、それから夕方にまた戻りましょう。

子どもの準備

  • ベビーカーを使うのをすすめている人も多いです。「子どもがベビーカーに乗れるくらい小さい場合は、乗せたほうがいいです。私は5歳と3歳の子供を乗せました。素早く動き回れるし、子どもが歩き疲れたり、うろちょろと歩き回るのを避けられます」ー HGHyouworksogood
  • (これは子どもにもよりますが)子どもが大きくなるまで待ちましょう。「少し厳しいように思うかもしれませんが、ディズニーワールドに5歳以下の子どもは連れて行かないほうがいいです。単純に、5歳以下の子どもは我慢ができないし、理解ができないし、覚えていないからです。逆に8〜10歳くらいの子どもは、ディズニーワールドでの体験に夢中になり、身体的にも精神的にも耐えられるスタミナがあり、その時のことを一生覚えています」ー andrewb812
180515_Disney_04
Image: Anthony Quintano/Flickr

位置取り

  • マジックキングダムのパレードをいい場所で見るには、メインストリート・スクウェアのルートの最終地点の近くに陣取ることをBrad Kuhnはすすめています。「パレードが捌けるドアの隣にお店があります。このお店のドアの近くにいると、全員を正面から見て、それから横からも見ることができます。キャストは全員ドアの向こう側に行き、ゲストの視界から消えるまで動き続けるので、出ていったキャラクターが素に戻るのを見ることはありません」ー Brad Kuhn
  • 「入場したら一番奥まで進みましょう。人は最初に目についたものに並ぶ傾向があります」ー dakpluto
  • 「見逃しやすいのですが、エプコットにあるコカ・コーラのアトラクション“クラブ・クール”では、世界中のコカ・コーラ製品を無料で試すことができます。イスラエルのレモン風味のソーダ“Kinley”のような掘り出し物もあります」ー WoodenRobot
  • 「アニマルキングダムでは、パークの入口の外に珍しいキャラクターがいることで有名です。いつも、入場/退場する時は、どんなキャラクターがいるかわからないので、入口のそばをちゃんと見るようにしています」ー Mel
  • 「マジックキングダムでは、混雑する時間帯を外して、ソーサラーズ・オブ・マジックキングダムのカードゲームをやるのがおすすめです。子どもも大人も楽しめて、お土産にカードを無料でくれます。1人で1日に何枚もカードを手に入れられます」ー echo125488
  • 「エプコットでイルミネーションが見たいときは、イギリスのレストラン(ローズ&クラウン)の席がベストです。ショー全体はどの国からでも見られるようになっていますが、花火は実際にはイギリスから直接上がっています」ー Shannon
  • 「ただ歩き回るためだけに、すばらしくデザインされているテーマ・リゾートもたくさんあります。あるリゾートから別のリゾートへと歩き回るだけで1日過ごすこともできます。フルサービスのレストランで食事をしにリゾートに行くのです。パークやディズニー・スプリングスからバスで行くこともできます。一番のリゾートは、マジック・キングダムの前のモノレールにある、グランド・フロリディアン、ポリネシアン、コンテンポラリーです」ー mouseclicker
  • 「マジックキングダムの入口すぐそばには、お手頃価格(たしか15〜20ドル)で髪を切ることができる理髪店があります。子どもにも初めてのヘアカットをしてくれます。親にとっても、比較的安価で、思い出深い体験になります。スタッフは腕が良く、子どもたちに楽しい経験をさせてくれます」ー gatorbait28

お祝い事があるときはスタッフに伝える

  • 何か特別な理由があってディズニーワールドに来たのであれば、スタッフに伝えましょう。「妻と私はハネムーンで来ていたので、そう伝えました。いくつかピンをくれたので、それをバッグに付けていたら、前菜を余分に出してくれたり、ワインを1杯サービスしてくれたり…、その週のほかの日にも思いがけず無料のサービスを受けました。」ー Peter M. Smith
  • 「どんなことでもお祝い事になります。シャトルバスの中で話した女性は、45kg痩せたお祝いで来ていると言っていました、その女性はお祝いのピンをもらって、スタッフはずっとお祝いをしており、信じられないほど温かい祝福をたくさん受けていました。私とパートナーが記念日の旅行で来て、特別なピンをもらったときも、スタッフはずっとお祝いをしてくれました」ー Tweak45
  • 「誕生日のお祝いで行ったときは、誕生日の男の子/女の子は無料でカップケーキがもらえることが多いです」ー PurpleWaterBottle
  • 「初めて来たときは“ファースト・タイム・ビジター”のピンがもらえて、たくさん微笑みかけられます」ー whiskeytango

ディズニーワールドのハックは、ほかにももっとたくさんありますが、ここでは伝えきれません。もっと知りたい人は元の記事もチェックしてみてください。


Image: Flickr(1, 2, 3, 4

Source: Amazon, Under Cover Tourist, Touring Plans, Michael's Vip

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:的野裕子

swiper-button-prev
swiper-button-next