特集
カテゴリー
タグ
メディア

固定費削減の最後の切り札? コンタクトレンズ料金の見直し方

Sponsored By 株式会社ネットレイズ

固定費削減の最後の切り札? コンタクトレンズ料金の見直し方
Image: sattahipbeach/Shutterstock.com

生活をしていく上で、「節約」を意識している人は多いことでしょう。

毎月の限りある生活費を節約して、将来に備えて貯金をする。それは理想的な暮らしのひとつと言えるでしょう。

節約にもっとも効果的な方法が、固定費の削減です。

不要なクレジットカードは解約する、格安スマホに乗り換える、複数の有料アニメ配信サービスに契約していたらどこかに一本化する、いま住んでいる部屋のスペースや設備を持て余しているならもっと家賃の低い部屋に引っ越すなどなど、固定費を削る方法は結構あります。ライフハッカーでも、さまざまな固定費削減の方法をご紹介してきました。

さすがに、もう削れる固定費はないだろう。そう思っていたのですが、実はまだ手つかずの固定費があったのです。それが「コンタクトレンズ」です。

コンタクトレンズの最安値を検索できる「SILCHIKA」

名称未設定1
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via SILCHIKA

「え? コンタクトレンズの料金って削れる?」と思う方も多いかもしれません。

コンタクトレンズは、眼科併設のコンタクトレンズショップなど、最初に買ったところでずっと買い続けるのが当たり前のように感じます。

しかし、そんなことはありません。コンタクトレンズはさまざまな通販サイトで購入が可能。中にはかなり安いところもあります。

でも、どの通販サイトが安いのか調べるのが面倒。時間をかけて安値を探す時間を考えれば、結局近場のコンタクトレンズショップで買うのが時間的なコストを考えると一番安上がりだった…なんてことも起こりかねません。

そこで使いたいサービスが『SILCHIKA(シルチカ)』です。SILCHIKAは、コンタクトレンズに特化した料金比較サイト。条件を指定すれば、通販サイトごとの価格が表示されるので、どこが一番安いのか、すぐにわかります。130以上の通販サイトから、最安値のコンタクトレンズを探し出せるのです。

いったい、どれくらい安くなるのか。実際にやってみましょう。

固定費削減をシミュレーションしてみた

acuvue1
例1)ジョンソン・エンド・ジョンソン「ワンデーアキュビューモイスト(近視)」 30枚入り
Image: SILCHIKA

まずは、1日使い捨てタイプで比較しましょう。30枚入りなので約1カ月分となります。

某ネットショップでの価格

3280円×2(税込)+送料580円=7140円

■ SILCHIKAでの最安値

1654円×2(税込)+送料無料=3308円

差額:3832円

※ すべて1箱ずつ両目分を購入した場合

180427silchika01-03
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via SILCHIKA(※ 2018年4月27日時点での価格です)

左右両方購入した場合はレンズ代は2倍となるため、1カ月で3832円、1年で4万5984円の固定費削減ができることになります。4万5984円というとちょっといいオーダースーツが手に入る値段、そう考えるとかなり効果的じゃないでしょうか。


2
例2)アルコン「エアオプティクス アクア(近視)」 6枚入り
Image: SILCHIKA

こちらは2週間装着タイプです。6枚入りなので約3カ月使用できます。

某ネットショップでの価格

3312円×2(税込)+送料540円=7164円

■ SILCHIKAでの最安値

1748円×2(税込)+送料455円 =3951円

差額:3213円

※ すべて1箱ずつ両目分を購入した場合

OPTIX
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via SILCHIKA(※ 2018年4月27日時点での価格です)

左右両方購入した場合、送料込みで3カ月で3213円、1年で1万2852円の固定費削減が可能です。1万2852円あれば、購入を検討していたスマートスピーカーが手に入れられますね。


define-1
例3 ジョンソン・エンド・ジョンソン「ワンデーアキュビューディファインモイスト ヴィヴィッドスタイル (近視)」30枚入り
Image: SILCHIKA

アキュビュー®が発売する、瞳が大きく見えるサークルレンズは1日使い捨てです。

某ネットショップでの価格

4131円×2(税込)+送料540円=8802円

■ SILCHIKAでの最安値

1828円×2(税込)+送料無料=3656円

差額:5146円

※ すべて1箱ずつ両目分を購入した場合

vivid
Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via SILCHIKA(※ 2018年4月27日時点での価格です)

左右両方購入した場合、送料込みで1カ月で5146円、1年で6万1752円の固定費削減となります。6万1752円あれば、近場の海外旅行に行くことだってできます。

ワンステップで固定費見直し

savemoney
Image: crazystocker/Shutterstock.com

SILCHIKAで検索した最安値の通販サイトで購入すれば、コンタクトレンズにかかる固定費を抑えることが可能ということがわかると思います。ほとんどのコンタクトレンズで有効ですが、特に1dayタイプを使っている場合は、その効果は絶大です。

SILCHIKAで検索をして、最安値の通販サイトを見つけ、コンタクトレンズの購入先を変えるだけ。たったそれだけのことで固定費が削減できるのですから、今すぐやるべきと言ってもいいでしょう。

みなさんも、現在自分が使っているコンタクトレンズの価格と比較してみてください。きっとその価格差にびっくりすることでしょう

QUOカードが当たるキャンペーン実施中

現在SILCHIKAではキャンペーンを実施中。SILCHIKAのTwitterアカウントをフォロー&リツイートすると、抽選で500名に1000円分のQUOカードが当たります。期間は6月15日(金)までとなっているので、この機会にフォロー&リツイートしてみてはいかがでしょうか?

さてここで、SILCHIKAを利用して固定費削減に成功したある鶴のお話を見てみましょう。

Video: SILCHIKA/YouTube

コンタクトレンズは、固定費削減の切り札的存在。しかも、SILCHIKAを使って最安値のショップを見つけるだけというお手軽さも魅力的です。

お金がなかなか貯まらない。もっと月々の固定費を抑えたい。そう考えている人は、さっそくコンタクトレンズの最安値ショップを探しましょう。

Image: SILCHIKA, Shutterstock.com(1, 2

Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

Source: SILCHIKA, ネットレイズ, YouTube, Twitterキャンペーン

三浦一紀

swiper-button-prev
swiper-button-next