特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

出張・自転車通勤に使いたい、スーツがシワにならず邪魔にならないサイズで持ち運べるバッグ【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
出張・自転車通勤に使いたい、スーツがシワにならず邪魔にならないサイズで持ち運べるバッグ【今日のライフハックツール】
Image: Indiegogo

スーツをシワにならないように持ち運ぶために、1泊の出張もボストンバッグやスーツケースで…という方もいるのではないでしょうか。でも、荷物の積み下ろしに余計な手間がかかるし、かさばるので、ちょっと足を伸ばして寄り道する自由も奪われているかもしれません。

そこで、スーツを邪魔にならないサイズで持ち運べるバッグ『PLIQO』をご紹介していきましょう。

Video: The PLIQO Bag / YouTube

『PLIQO』は、移動時にできるだけリラックスしたいビジネスマンの味方。シワになる心配なしに、スーツをコンパクトに持ち運べます。

上の動画を見ると、スーツ梱包の方法に秘密があるのがわかります。まず、スラックスをセットし、これに垂直になるように背広をセット。それぞれをストラップでダイレクトに固定しています。

ズレにくいように梱包することで、シワになりにくい仕様になっているのですね。

また、ハンガーにも工夫が凝らされていて、背広をセットしたまま真ん中でパタンと折りたためるようになっています。これにより、幅が半分ほどになり、スーツがぐっとコンパクトにまとまります。

PLIQO-2
Image: Indiegogo

メインポケットには、ワイシャツが入りますし、下着やネクタイ、ハンカチなどの小物用の内ポケットも2つ備わっています。

折りたたんだサイズは、39cm×30cm×8cmと小さめのビジネスバッグほど。ほとんどの航空会社で手荷物扱いですので、飛行機搭乗の際には機内に持ち込むことができるようです。

PLIQO-3
Image: Indiegogo

これから暑くなるにつれて、特に自転車通勤の方などは、スーツを着用しての移動が厳しくなってきます。『PLIQO』にスーツを入れて持っていけばスポーツウェアで快適に移動し、シレっと会社で着替えて仕事に臨むこともできますね。

また、冠婚葬祭にかけつけたものの、無理に詰め込んだスーツに折れ目がついていて恥をかいた経験がある方も、『PLIQO』を使えば同じ過ちを繰り返さなくて済みそうです。

『PLIQO』はIndiegogoにて、215ドル(約2万3600円)で購入できて、日本への送料は無料となっています。活用シーンがありそうな方は要チェックです。


Image: Indiegogo

Source: Indiegogo, The PLIQO Bag / YouTube

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next