lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

もう持ち運ばなくていい。「貼る」スケジュール帳なら仕事でも家でもマルチに活躍する【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
もう持ち運ばなくていい。「貼る」スケジュール帳なら仕事でも家でもマルチに活躍する【今日のライフハックツール】
photo: 田中 奈未

普段使用しているカレンダーや手帳が予定であふれてしまい、プロジェクトやタスクが見えにくくなることってありますよね。無理やり隙間にメモをして予定が見えづらくなると、仕事の効率も下がってしまいます。

UYIGhPKktjcRRL21526447937_1526447942
photo: 田中 奈未

そんなとき役立つのがshop icco nicoの『貼暦(ハルコヨミ)タテ組』。1〜31の日付と月〜金の曜日が書かれたマスキングテープなので、好きなところにカレンダーを作ることができます。

Ytca1m23Yp2xeff1526447677_1526447688
photo: 田中 奈未

たとえばメモ帳に貼ると、好きな期間内の細かいスケジュールを書き込むことができます。1週間分のテープを貼り、予定とToDoリストを書き込めば、タスクも整理されて見やすいです。

7oMptO4a4u2cTcw1526447743_1526447778
photo: 田中 奈未

スケジュール帳に貼れば、すでに予定がぎっしりと書かれていても、消さずに書き足すことができます。

同様に、プライベート用のスケジュール帳を別に持つほどでないなら、プライベートの予定も同じページに分けて書けるのでパっとみて分かりやすく便利です。

スケジュール帳の空きスペースを活用できるので、お気に入りの手帳を買い換える必要もありません。

XVkLhOL8MNK0CYh1526451536_1526451608
photo: 田中 奈未
i2v4aFbD8ImNeJ41526447713_1526447722
photo: 田中 奈未

また、「今日って何日だったっけ?」と突然人に聞かれたり、急な電話に対応したりするときに焦ったことはありませんか。会社のデスクやPCに貼ればGoogleカレンダーや手帳を開く手間はいりません。仕事を終え、PCもスケジュール帳も片付けた後で確認したくなったときにも安心です。

マスキングテープなので、共用のものに必要なときに貼って、不要になったらきれいにはがせます。

dzClXvRqKBQGErU1526447880_1526447886
photo: 田中 奈未

さらに『貼暦』は仕事以外でも重宝します。

お子様と連絡ノートを作っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『貼暦』をノートに貼れば、子どもとのスケジュール合わせにもぴったりです。一緒に予定を確認しながら書くことで、コミュニケーションもすすみますよ。

TNdVeUbZsDrnBc01526447800_1526447823
photo: 田中 奈未

作り置きした食べ物の容器に貼ることで、調理日と消費期限を簡単に記載することができます。単純に「1週間」と文字で表すよりも、テープの長さが期間の長さを可視化してくれるので分かりやすいです。


価格は680円(税別)ですが、4年分のスケジュールが作れるので普通のスケジュール帳を買うよりもお得です。スタイリッシュなデザインに加え、好きな期間のスケジュールを好きなところに作成できるので、「パッと見て予定を把握したいという方にはぴったりのアイテムです。

上記以外にも、アイデア次第で何通りもの使い方があると思います。

ぜひ『貼暦』を使って自分好みのスケジュールを作ってみてください!

Photo: 田中 奈未

Source: icco nico stationary

田中 奈未

swiper-button-prev
swiper-button-next