lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

世界最大の霊長類に遭遇したら、絶対やってはいけない5つのこと

世界最大の霊長類に遭遇したら、絶対やってはいけない5つのこと
Image: Lifehacker US

世界最大の霊長類、ゴリラ。大きい個体は、立ち上がると身長180cm、体重は180kgにも及びます。普段は穏やかな性格ですが、背中の毛が白くなった雄(通称シルバーバック)は、人間何人分もの力を持ちます。

たとえゴリラの生息地に住んでいても、彼らに遭遇する機会はめったにないでしょう。ゴリラは人を避けて暮らしているからです。

でも、ジャングル探検に出かけたり、動物園でゴリラの檻に迷い込んだりしたときのために、ゴリラを怒らせてしまったときの対処法を覚えておいても損はありません。

怒っているゴリラの見分けかた

まず、ゴリラが怒っているかどうかを知るにはどうしたらいいでしょう。ゴリラは危険を察知すると、大きなうなり声や叫び声をあげて相手を威嚇します。それで相手が逃げ出さなければ、今度は2本足で立ち上がり、激しく胸を打ち鳴らします。それでも服従しなければ、攻撃に転じます。獰猛に突進し、噛みつき、殴り、引っ掻き、ときには足をつかんであなたを引きずることもあります。

Video: William Hamilton/YouTube

ゴリラに遭遇したときの対処法

ゴリラと対面したら、次の3点を心がけてください

  1. ゆっくりとしゃがみ、身体を小さく見せる。
  2. 凝視せず、目をそらす。関心がない振りをする。
  3. 急な動きをせず、徐々に距離を取る。

これだけで、あなたがゴリラにとって脅威でないこと、攻撃する意思がないことを伝えられます。脅しでなく本気で突進してきたら(大半は脅しです)、背を向けて地面に伏せてください。あなたの状態を調べにきたら、全身の力を抜くこと。やがて飽きがくると、去っていくでしょう。

禁止事項

下記の行為は、絶対にやってはいけません。

  1. 走って逃げる。
  2. 歯を見せる。
  3. 腕を上げて身体を大きく見せる。
  4. 悲鳴を上げる。叫ぶ。
  5. 胸を叩き返す。たとえジョークでも。

これらの行為をすると、ゴリラは自分のテリトリーを守らなければというスイッチが入り、本気で攻撃してきます。

とはいえゴリラによる攻撃はごくまれであり、動物園や保護区でもほとんど報告されていません。挑発された場合や防衛以外の目的で攻撃してくることは、まずないと考えてよさそうです。


Image: Lifehacker US

Source: BBC, YouTube, Quora, Pubs, My Library

Patrick Allan – Lifehacker US[原文

訳:掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next