連載
特集
カテゴリー
タグ
メディア

なぜ? USBが認識されない原因と対策

  • カテゴリー:
  • TOOL
なぜ? USBが認識されない原因と対策
Image: Lifehacker US

世界で1番簡単なはずの規格、USBデバイスが認識されないことはありませんか?

USBデバイスは挿すだけで認識され、すぐにフラッシュドライブを検索したり、ヘッドフォンで音楽を楽しんだりできるのがあたりまえ。

でも、それが起こらないときがあるのです。

私のUSBはどこへ?

読者のJohnWさんから、こんなメッセージが寄せられました。

USBメモリがPCに認識されません。ポートを変えてもダメでした。別のPCに挿すと、問題なく認識されます。いったんアンインストールして、「ハードウェア変更のスキャン」を試してもダメでした。解決の方法はありますか?

USBデバイスが見つからないときの対策はケースバーケースです。でも、以下に紹介する方法なら、見つかるかもしれません。

まずは大きな問題から確認

大前提として、これはWindowsの問題と考えます。なぜなら、私はこの問題にMicrosoftのOSでは遭遇したことがあるものの、Macでは一度もないからです(絶対に起こらないと言っているのではなく、遭遇したことがないだけです)。

まずは、最悪の問題から片付けていきましょう。USBを認識できなくしている、何か大きな問題があるかもしれません。USBポートが損傷していたり、システムのコントローラーが壊れていたりしませんか?

そうであれば、自力で修復することはできません。保証期間中ならメーカーに連絡しましょう。自作PCの場合、新しいマザーボードを購入するタイミングかもしれません(PCIでマザーボードに挿せるサードパーティ製のUSBカードを使えば、ある程度のUSB機能は使えるようになります)。

USBデバイスマネージャーで原因調査

悲惨なハードウェアの問題でなければ、USBデバイスを挿したあとに、Windowsのデバイスマネージャーで原因を調査しましょう。Windows 10の場合、スタートボタンを押して「デバイス」と入力するか、コントロールパネル内の「デバイスマネージャー」をクリックしてください。

最初に、USBデバイスを手動でスキャンします。コンピューター名をクリックして、「操作」メニューから「ハードウェア変更のスキャン」を選びます。運がよければ、何らかの理由で見つからなかったデバイスが見つかり、アクセスできるようになるかもしれません。

dzfhiozkxgbmzgjvocb6
Image: Lifehacker US

デバイスマネージャーを立ち上げたとき、デバイスの1カテゴリーが展開されていて、何だか喜ばしくない警告アイコンが表示されている場合、そこを深掘りしましょう。ハードウェアの接続は問題なさそうですが、過去に認識していたデバイスをWindowsが見つけられていないようです。

私は最初、デバイスのメーカーから最新のドライバーが出ているのではないかと思いましたが、JohnWさんのケースには該当しなそうです。なぜなら、USBメモリに特別なドライバーが必要になることはまずないからです(USBプリンターなどであればあり得る話です)。

ssz3d6gxuffx27espusk
Image: Lifehacker US

警告アイコンが表示されているデバイスを右クリックして、アンインストールしてから、再度ハードウェア変更のスキャンをしてみましょう。それでダメなら、コンピューター(またはマザーボード)のメーカーのホームページをのぞいて、USBコントローラードライバーがアップデートされていないかを確認してください。

最新のドライバーをインストールすれば、問題が解決するかもしれません(念のため、BIOSのバージョンも確認してください。通常であれば最新バージョンが自動的にインストールされているはずです)。

今回はUSBメモリの問題なので、読者のWhiskeySnobさんが書いているように、Windowsがドライブ文字の割り当てに失敗しているだけということも考えられます。USBデバイスを挿し、スタートメニューをクリックして「コンピューターの管理」と入力するか、コントロールパネルから「コンピューターの管理」を選んでください。

左のサイドバーで、「記憶域」セクションにある「ディスクの管理」をクリックします。USBメモリは一覧に表示されていますか? ドライブ文字が付いていますか? 付いていなければ、右クリックして割り当て(または変更)を試してみましょう。

bcjvch3gnzr8y5dnp9k4
Image: Lifehacker US

Microsoftは、USBメモリの電源が何らかの理由で落ちてしまう場合、セレクティブサスペンドを無効にすることをすすめています(こちらのMethod 5をご覧ください)。

最後に、USBメモリ自体が壊れていることも考えられます。他のコンピューターに挿してみて、動くかどうかを確認しましょう。ファイルにアクセスできないようなら、コンピューター側ではなく、デバイスそのものの故障です。新しいUSBメモリを買いに行きましょう!


Image: Lifehacker US

Source: make use of, Microsoft

David Murphy - Lifehacker US[原文

訳:掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next