lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

飲み残したコーヒーを無駄なくおいしく活用する簡単アイデア3つ

飲み残したコーヒーを無駄なくおいしく活用する簡単アイデア3つ
image:Aleksandra Suzi/Shutterstock.com

コーヒーが大好きな方でもすべて飲み干すことができずに、カップに少し残してしまうこともあるでしょう。本日はそんな飲み残しのコーヒーの上手な活用方法についてご紹介します。

1.コーヒーシロップにする

コップ1杯分のコーヒーに対して2カップ分の白砂糖を混ぜ、火にかけて完全に溶け切るまで混ぜます。カクテルやアイスクリーム、チョコレートミルクに混ぜるなどして使える、コーヒーシロップの出来上がりです。

2.コーヒー氷をつくる

180419coffee_1
image:Liliya Kandrashevich/Shutterstock.com

飲み残しのコーヒーを製氷機に流し込みコーヒー氷をつくってみましょう。アイスコーヒーに入れるとコーヒーの味が薄まりづらいのでおすすめですよ。

3.コーヒーアイスキャンデー

コーヒーを甘いコンデンスミルクと混ぜてアイスキャンデーの型、もしくは製氷機に流し込みましょう。手軽においしいコーヒーアイスの完成です。

これからは大量のコーヒーを無理に飲み干そうとしなくても大丈夫。飲み残しを上手に活用して、コーヒーライフをより楽しみましょう。

Claire Lower - Lifehacker US[原文

image:Aleksandra Suzi/ Liliya Kandrashevich/Shutterstock.com

訳:石田佐織

swiper-button-prev
swiper-button-next