lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

スマホの無駄時間を見える化できるトラッキングアプリ

  • カテゴリー:
  • TOOL
スマホの無駄時間を見える化できるトラッキングアプリ
image:Twin Design/Shutterstock.com

私はスマホ中毒を自覚しています。無意識のうちにスマホをいじっていた経験がある人は、私と同じ中毒かもしれません。スマホは私たちの生活にあまりにも浸透しているので、自分がどれだけ依存しているかがわかりにくくなっています。

でも、あなたが毎日どれだけの時間を無駄にしているか(とバッテリー寿命)を可視化する、Androidアプリが登場しました。

Phone Usage Monitor」は、2つの機能を持つアプリです。その1つが、アプリ使用量の監視。アプリごとに使用頻度や時間を記録してくれるので、FacebookやTwitterにどれだけ無駄な時間を投じているかがひと目でわかります。

koo3f7bt062b5gt6hlwx

もう1つが、デバイスイベントという、興味深い機能。画面をオンにしたとき、Wi-Fiに接続したとき、充電につないだときなど、スマホにまつわるあらゆるアクティビティを記録します。何日分かのデータが溜まると、意味もなく画面をオンにしている回数や、スマホが何度となくパブリックWi-Fiへの接続しようとしている事実などが見えてきます(どちらもバッテリーを浪費します)。

cny5vf3exnjlu4auiyv8

さらに、Phone Usage Monitorは、スマホの使用頻度を示す通知を、1分に1回のペースで表示できます。ただ、非常に細かく分析したい人は別として、それだけではわかりづらいという人には、幸いアプリやアクティビティ別に記録/無視の設定がかんたんにできるようになっています。

Phone Usage Monitorは、Google Play Storeから無料で入手できます。広告フリーバージョンへのアップグレードは1.99ドル。まだ発展途上のアプリなので、動作は少し不安定です。また最新情報は、「XDA-Developers forum」に掲載されているようです。

image:Twin Design/Shutterstock.com

Jacob Kleinman – Lifehacker US [原文]

訳:掘込泰三

swiper-button-prev
swiper-button-next