lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

決め手は変形自在な「脚」どんな体勢でもタブレットをベストな位置にキープできるスタンド【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
決め手は変形自在な「脚」どんな体勢でもタブレットをベストな位置にキープできるスタンド【今日のライフハックツール】
Image: tablift

家に帰ってきたら、スマホの小さな画面から解放されてタブレットをメインに…という方は多いと思います。iPadをはじめとするタブレットはライフスタイルを変えるほど便利なものですが、今回は、タブレットをさらに生活にフィットさせ、利便性を向上させるタブレットスタンド『tablift』をご紹介。

ベッドやフロアで寝ころんで活用

tablift-2
Image: tablift

ベッドやフロアで寝ころんで、動画を観たり本を読んだりするときは、薄型のタブレットでも意外に重さが気になってきます。どなたも、「タブレットをキープしておく腕をどうにかしたい」と感じたことがあるのではないでしょうか。

そんなとき『tablift』なら、グニャグニャと変幻自在に脚の形を変えられます。このおかげで、ベッドでもフロアでも、ベストなポジションにタブレットを設置しておくことが可能。

思うようにタブレットをキープできないことから生じる、腕や目の疲れ、ストレスが抑えられ、長時間でも快適にコンテンツが楽しめます。

3種類のポジションでガッチリ画面を固定

tablift-4
Image: tablift

また、テーブルの上ではティッシュの箱に立てかけたり、ソファでは自分の膝の角度を調整したりと工夫をこらしてタブレットを使っている方もいることでしょう。

なんとなくやり過ごせてしまうものの、快適さや生産性が犠牲になっていることも否めません。膝の上とスタンドに固定するとでは、タイピング効率が全然変わってくるので、タブレットで仕事する方にとってはスタンドの重要性は大きいです。

『tablift』では、タブレットの角度を3種類のポジションで調整が可能で、しかもストラップを使ってかなりガッチリ固定できます。安定感がありますので、スクリーンキーボードを使うシーンなどでは特に重宝するでしょう。

ほとんどあらゆる種類のタブレットに対応

tablift-1
Image: tablift

タブレットを固定するタイプのスタンドの中には、対応タブレットの幅に制約があるものもありますが、ストラップで固定する『tablift』では、厚みが10mm未満のタブレットであればスロットに収まります。

実質ほとんどのタブレットがこれに当てはまりますし、薄いものならケースに入れたままでも利用できて便利ですよね。対応メーカーも公表されていますので、不安であれば参照してみてください。

『tablift』は、Amazon.comなどから購入することができ、値段は39.95ドル(約4300円) + 送料10.26ドル(約1100円)となっています。姿勢の無理強いといった妥協から解放され、快適を手に入れましょう。


Image: tablift

Source: tablift

Reference: tabilift, Amazon.com

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next