lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール

お風呂タイムを有効利用。Google Homeと接続してお風呂で使える防水スピーカー【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
お風呂タイムを有効利用。Google Homeと接続してお風呂で使える防水スピーカー【今日のライフハックツール】
Image: Indiegogo

一度使いだしたら手放せなくなるのがGoogle Home

天気や電車の時間など、気になることが頭に浮かんだときは、とりあえず「ねぇ、Google」と口ずさむのが習慣になっているかもしれません。

リビングでは最新のニュースを流してくれますし、台所ではレシピを教えてくれて、寝室では電気を消してくれます。

このように生活をオールラウンドで便利にしてくれると思いきや、じつは死角になっているのがお風呂。防水化とポータブル化を希望する声も聞かれます。

そんな中、ついにGoogle Homeが外部のBlueToothスピーカーに対応し、その弱点がカバーされました。

今回は、お風呂に持ち込むのにもってこいのシャワースピーカー、『Splash Tunes Pro』をご紹介していきます。

『Splash Tunes Pro』を活用してお風呂の時間にも情報収集

SplashTunesPro-1
Image: Indiegogo

自宅での隙間時間を音声を使って効率的に活用できるGoogle Homeを、お風呂で使わない手はありません。

『Splash Tunes Pro』をGoogle Homeとペアリングすれば、シャワーを浴びながら、あるいは湯船につかってゆっくりと、音声コンテンツが聴けます。

『Splash Tunes Pro』は、Google Homeにも通じるシンプルなデザインに、防水性能だけじゃなく、落とした時も壊れにくい耐久性を備えています。

強力な吸盤で壁に固定しますので、お風呂の壁の好きな位置にスピーカーを設置できて大変便利。シャワースピーカーなのに音質も妥協していません。

ブルー、グレー、ピンクのラインナップから、お風呂のスタイルに合うものを選びたいところです。

音楽再生をコントロールするための「スキップ」や「戻る」、「一時停止」といったボタンがついてますが、こちらはスマホとペアリングした際に使用しましょう。

Google HomeとBlueToothスピーカーのペアリング

SplashTunesPro-5
Screenshot: 山田洋路 via Google Home

Google Homeと『Splash Tunes Pro』とのペアリング方法ですが、スマホのGoogle Homeアプリから行います。

詳細はGoogle Homeヘルプを参照していただきたいですが、ここでは簡単に説明しておきます。

まず、「リビング」などと名前がついたGoogle Homeデバイスのカードから「設定」を選択。すると、「デフォルト スピーカー」の項目にある「BlueTooth スピーカーのペア設定」からペアリングできます。

ここで「Bluetooth スピーカーのペア設定」が見つからない方。設定画面に戻り、ファームウェアのバージョンが「1.31.114510」以降かどうかを確認しましょう。

もしそれ以前のものなら、ファームウェアを更新する必要があります。「プレビュープログラム」をオンにしてからGoogle Homeを再起動すればOKです。

スピーカーの切り替えはお風呂の前に

SplashTunesPro-4-1
Image: Google Store

注意していただきたいのは、『Splash Tunes Pro』にはマイクが内蔵されていますが、音声コントロールはGoogle Home本体でしかできないこと。

このため、事前に音声を流しておくか、操作が必要なときはお風呂から顔を出して一番近いGoogle Homeにお願いしましょう。

また、Google Homeには複数のスピーカーを同時に鳴らすグルーピング機能がありますが、いまのところBluetoothスピーカーはグループに加えられないようです。

ですので、事前にアプリからスピーカーを切り替えておく必要があります。こちらも今後のアップデートに期待したいところです。

Amazon Echoでも活用できる

SplashTunesPro-3
Image: Indiegogo

ちなみにAmazon Echoしか持ってないという方。じつはAmazon Echoでは、もとからBluetoothスピーカーと接続できます。Amazon Echoであれば、Kindleで購入した書籍を朗読してもらい、お風呂で読書もいいですね。

一方、Google Homeは音声コンテンツが豊富なので、お風呂の前に迷わないように、お風呂用コンテンツを決めておくのがおすすめです。

手や目がふさがるお風呂でも、スマートスピーカーと『Splash Tunes Pro』を活用すれば、より積極的かつ効率的に情報収集できますね。

『Splash Tunes Pro』は、4月9日時点で60%オフのセール中。米Amazonなどから39.95ドル(約4270円)で購入でき、日本への送料は7.65ドル(約820円)となっています。


Image: Indiegogo, Google Store

Source: FRESHeTECH, Indiegogo, Amazon

Reference: Google Homeヘルプ

山田洋路

swiper-button-prev
swiper-button-next