特集
カテゴリー
タグ
メディア

今日のライフハックツール【新生活エディション】

マスキングテープに挟むだけの専用カッターでラッピングもDIYの養生も手早くきれいに【今日のライフハックツール】

  • カテゴリー:
  • TOOL
マスキングテープに挟むだけの専用カッターでラッピングもDIYの養生も手早くきれいに【今日のライフハックツール】
Photo: 藤加祐子

ラッピングや養生に欠かせないマスキングテープですが、本体が和紙であるため、手でちぎると切り口がボソボソになってしまいます。特にラッピングで使う場合は、わざわざハサミを使ってきれいに切る手間がかかりました。

KOKUYOの『カルカット』は、マスキングテープ用のクリップ型カッター。マスキングテープに挟むだけで、カットが手早くきれいにできます。

180402_karucut_02
Photo: 藤加祐子

使い方は『カルカット』の刃先面とマスキングテープの端とを、同じ方向に揃えて挟みます。あとはいつもどおりマスキングテープをしゅる~っと伸ばして、カットするタイミングで『カルカット』を上から軽く抑えると、きれいにカットできます。

一般的なテープカッターは下方に向かってテープを切りますが、『カルカット』の場合はテープを上方に向けてカット。印刷面が手前になるようにカットすると、スムーズに切れます。

また、ラッピングだけでなく、DIYのときなど塗装前の養生でマスキングテープを使う際もおすすめです。テープの端をしっかり貼り付けておけば、『カルカット』ごとマスキングテープを動かして貼ることで、すばやく作業ができます。

180402_karucut_03
左が『カルカット』の切り口で、右が手で切ったときの切り口です。
Photo:藤加祐子

マスキングテープはデザインによって模様に区切りがあり、ステッカーやラベルのような使い方をするものもあります。カッチリしたデザインのマスキングテープでは、切り口もまっすぐな方が、貼る方も受け取る方も気持ちが良いものです。

180402_karucut_04
Photo: 藤加祐子

『カルカット』はマスキングテープの幅により、10~15mm用20~25mm用から選べ、カラーも、ホワイト/ピンク/ブルーの3色があります。

『カルカット』をマスキングテープに挟んでおけば、わざわざハサミを取り出さずに済みますし、ハサミにテープの粘着物が付着して、汚れたり切りづらくなるのが防げるのもメリットですね。


Photo: 藤加祐子

Source: KOKUYO

藤加祐子

swiper-button-prev
swiper-button-next