特集
カテゴリー
タグ
メディア

スッキリすると仕事はかどる。Macのデスクトップを整理するアプリ「Declutter」

  • カテゴリー:
  • TOOL
スッキリすると仕事はかどる。Macのデスクトップを整理するアプリ「Declutter」

PCのデスクトップをいつもきれいにしている人がいる一方、散らかっていても平気な人もいます。ですが、整理したいがなかなか続かないという人には、Declutter(1200円)というサービスがオススメです。

デスクトップをきれいにしておくとMacの動作が早くなり、気が散ったりイライラしたりすることが少なくなるでしょう。デスクトップにフォルダを1つ作り、すべてのファイルをそこに放り込めば済むかもしれませんが、もう少しきちんと整理したい人は、ファイルを自動的に整理してくれるアプリを使ってみてはいかがでしょうか。

「Declutter」を使うと、整理したいときに「DECLUTTER NOW」ボタンをクリックするだけで、 あなたのファイルが、デスクトップに作成された数個のフォルダに振り分けられます。移動先のフォルダは、標準ではPictures、Documents、Videos、Music の4種類ですが、ファイル名や拡張子で振り分けられるフォルダを自由に追加することも可能です。私は「スクリーンショット」というフォルダを作り、PNGファイルがすべてそこに入るようにしています。

「Declutter」は、自動振り分けが一定時間(1分~8時間)ごとに実行されるよう設定することも可能です。これをすると、最初の数回はデスクトップのファイルが消えてドキッとしますが、すぐに慣れます。

この種のアプリはDeclutter以外にもあり、ライフハッカーで以前に取り上げたこともあります。しかし「Desktoday」はサービス終了となり、「Clean」は アプリ内広告がユーザーの不評を買うようになりました。また、「Declutter」の継続課金版、「Declutter Pro」はオススメできません。このユーティリティアプリは一括購入がふさわしいと思います。

競合アプリの「Hazel」は32ドルで、実に多くの高度な条件設定や機能を提供しています。ファイルをタグや作成、あるいは更新日、ファイルの内容、もしくはそれらの組み合わせで振り分けることができるほか、ファイルのタグ付け、フォルダからの出し入れ、iTunesやPhotosへのインポート、またスクリプトの実行も可能です。

指定の動作を毎日あるいは毎週定期的に行うこともできます。さまざまなファイル管理を自動化できる最強のツールです。

しかし、デスクトップをきれいにしたいだけならば、「Declutter」で十分でしょう。

Source: Declutter/Mac App Store

Nick Douglas - Lifehacker US[原文

訳:和田美樹

swiper-button-prev
swiper-button-next