lifehacker

特集
カテゴリー
タグ
メディア

Twitter体験をよりシンプルしてくれるブラウザ拡張機能「Refined Twitter」

  • カテゴリー:
  • TOOL
Twitter体験をよりシンプルしてくれるブラウザ拡張機能「Refined Twitter」
Image: Refined Twitter

先日、TwitterがMac版公式クライアントアプリを終了すると発表しました。このアプリは、最近では5点満点中の1.7点まで評価が下がっていましたので、終了してもそれほど不思議ではないとはいえるでしょう。

とはいえ、Twitterのウェブアプリもいくつか不満点があります。

どうしてもデスクトップアプリを使いたい人には『Tweetbot』や『Twitterific』をおすすめしますが、私は先日、試してみる価値があるウェブアプリを発見しました。それはブラウザ拡張機能の『Refined Twitter』です。

20180228-refinedtwitter02
Image: Refined Twitter

このブラウザ拡張機能(Google Chrome、Mozilla Firefox、Operaで利用可能)は、その名が示すとおり、従来のTwitterアプリのスタイルを踏襲しながら合理性を追求したもので、不要な機能を取り除きつつ便利な機能を追加しています。

まず、「おすすめユーザー」や「おすすめトレンド」を非表示にすることで、余計な情報にわずらわされず、タイムラインに集中できるようにしてくれます。

新着ツイートは自動的にタイムラインに読み込まれ、従来のように「新しいツイート3件を見る」をクリックしなければ、見られないということはありません。また、広告ツイートも隠してくれるので、それだけでもこの拡張機能を使う価値はあるといえます。

20180228-refinedtwitter03
Image: Refined Twitter

新しい機能も追加されています。私のお気に入りは、Instagramリンクを投稿すると、Instagramの画像がカード形式でツイートに埋め込まれる機能です。TwitterとInstagramが未だにうまく連携していないことを忘れさせてくれます。

さらに、タイムラインに表示される自分の発言をハイライトしたり、メニューバーにLikesボタンを追加したり、フォロワーが増えたりリストに追加されたときに表示されるうざったい通知を非表示にしたりしてくれます。

つまり、Twitterの公式ウェブアプリとほとんど変わりなく使えて、少しだけ使いやすくなったものと考えればOKです。


Image: Refined Twitter

Source: The Verge, Google Web Store, GitHub

Emily Price - Lifehacker US[原文

訳:伊藤貴之

swiper-button-prev
swiper-button-next